昭和乙女の思い出日記

昭和時代に乙女だった管理人のお気楽初めてブログです









* 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

タグ:アドセンス



気が付くとワードプレスへ移行して3か月ほど経ちました。
ワードプレスの大まかなところはわかったし、記事も段落を入れるなど、だらだら無料ブログを続けていた頃よりはかなり進化した・・・と言ってもいいですよね?

一向に増えないアクセス数


ただ、気になるのがアクセス数です。
ブログ移転の大きなハードルとも言われますが、移転前の記事はなんとか引き継げたけど、ブログのGoogle評価っていうのは一から出直しみたいですからね。

それに無料ブログは大手ですので、ドメインも結構強いです
少なくとも駆け出しのワードプレスブログのドメインなんか、全然目じゃないよね・・・

アドセンスも激減したよ


ということでアドセンスですが、seesaaブログのときは毎月それなりにお小遣い程度は収益があったのですが、現在はほとんどありません

移転前は、一応サーバーとドメイン代は出ると思っていたけど、このままだと長期的には赤字だよね。

過去記事にアドセンスが出ないってどうなの?


そもそも、移転した過去記事にアドセンスが出ないことが多いのです。

ウィジットで全記事にアドセンスが出るようにしてるのに、なぜなんでしょう?

人気記事から手直し中


そんな過去記事も、段落入れて手直しすれば広告が出現しますので、過去記事は移行しただけでは活性化しないとかあるのかなぁ?

とはいえ、過去記事全部を手直しなんて、もう無理!ですので、人気記事で復活してきた記事で段落入れてない古いものを手直しするようにしています。
人気記事に出ない記事なら、たぶん今後も検索されることも無いでしょう。

まぁ、収益目的ではありませんので、日々の自己満足的な雑感ブログとしてまったり、散文的に綴っていこうと思います。

死後のことを考えるとワードプレスより無料ブログ


ただ、そうなるとどうしても気になるのが

いつまでもワードプレスで続けていいものか?という疑問です。

最近流行りのドラマDeleでも扱っていますが、死後のデジタル遺産問題なんです。

昭和乙女世代としては、そろそろ人生の仕舞い時を頭に生活していかなくてはなりません。

そんな人にとっては、無料ブログって気楽でいいよなぁ・・・
って思うのです。
そもそも、ブログを更新しなくなっても、特に支出面では何の問題も生じません。

遺族にこのブログを知られたくないよね


これがワードプレスなら、サーバーにドメインと年間費用がかかりますし、カード引き落としですので死後に解約してもらわないとなりません。

でも、そうしたら、遺族にこのブログの存在がバッチリばれるわけで

無料ブログなら、ノープロブレムですよね?

やっぱり最終的には無料ブログかな


そんなこんなで、ワードプレス移行して言うのもなんですが、

最終的には無料ブログに戻って終わりたい・・・と思う今日この頃。

ま、やってみて飽きたらワードプレス、やめればいいや♪っていうノリだったし、そんなに儲かってるブログでも無かったので、いまさらアクセスとか気になりません(エヘン!)。

ただ、ワードプレス流行りの今ですが、中高年の人はしまい方も考えて検討したほうがいいということを自戒を込めてお伝えしたいと思います。



ワードプレスにブログを移行して早三ヶ月。

seesaaブログより大幅に下がったアドセンス


そこそこブログは書いてるけど、久々にアドセンスの調子を見てみました。
するとやはり!seesaaブログの頃より、かなり収益が少ないですね

そもそもが、ほとんど収益0に近かったので、偉そうには言えませんが(笑)、それでもたまにクリックがあったけど最近すっかりご無沙汰です。

seesaaブログの解析は水増しだった?


そしてなんといっても、ページビュー数少な!

seesaaブログのときはseesaaの解析を使っておりまして、「そんなにページビュー、あるんかい?」って我ながら思っていたのですが

Googleアナリティクス導入してちゃんと解析したら、やはり真実のページビューは少なかったようです。seesaaブログの解析は水増しだっていう噂はホントだったのかも。

アドセンス広告単価が安くなったみたい


ただ、気になるのはアドセンスで出てくる広告が、どうにも今一つ合わないものが出てくる気がするんですよね。

基本、その記事に関するおすすめ広告が出てくるはず、なんだけどちょっと違和感があるのです。
なにより、広告が自分で見てもクリックする気になれないものばかり。。

これって、広告単価が安いものばっかり出てる気がするのよね

seesaaブログのときは、そこがちゃんとした広告が出ていたのです。
これって、seesaaブログのほうができたばっかりみたいなワードプレスブログより、評価が高いってことなのかもしれませんね。

そろそろデジタル遺産の後始末も検討しよう


無料ブログはいつサービスが終わるかわからないので、自分のブログを万が一のときに無にしないために、ワードプレスブログに移行しましたが、ブログ自体の価値としてはほとんど意味をなさないという厳しいジャッジを下された感じで、ちょっと凹みます。

とはいえ、ブログは外部の評価を求めてやっているわけではないので、もうしばらくは趣味として継続してみるつもりです。

ただ、昭和乙女世代としては、そろそろデジタル遺産の処分についても考えなければならないところ。
しょうもないブログだけど、死後もぼんやり続けるわけにもいきませんし、なによりレンタルサーバーに使用料金振り込めなくなるもんね。

そう考えると、無料ブログは少なくとも途中でやめてほったらかしでも構わない気楽さはあります。

どちらがいいか?はまだこれから考察する必要がありそうです。

↑このページのトップヘ