008c0eb5.jpg


昨日、一泊二日の温泉旅から帰ってきました。
温泉が効いたのか?お通じも快調だし、すっきりと眠れていい気分♪

胃に優しい宿の食事に触発されて、朝は朝粥にし、洗濯機も回して順調な私。
でも、だんだんふくらはぎに筋肉痛が・・・

だよね、これはきっと一昨日の吊り橋散策で山道ハイキングで汗だく運動をしたせいです。

翌日もあまり痛くなかったけど、二日後に出るのは年取ってる証拠なんだよね。
若いと筋肉痛が出るのが早いらしいですから。

毎日30分、ウォーキングしてるので、歩数を歩くのはわりと平気なんですが、今回の山道みたいな高低差のある所を歩くのはかなり足にくるようです。

実際、ヘロヘロになってたときは心臓バクバクで、「血圧上がってるだろな」とか、「心臓心配しなくちゃならない世代は無理できないな」とか思いながら歩いてましたもん。

ただ、一つだけ、すごいと思ったのは朝の血圧が超平常値だったこと。

通常は測定するとき、やや上がってしまうので10分くらいは測定してるんだけど、今日は一回目から130とか連発。

ある程度の負荷をかけた運動が血圧を下げるというのは確かだな、と思いました。

毎日、まったりウォーキングでは血圧への効果は小さいのかもね。

とはいえ、あの山道トレーニングみたいな心臓バクバク運動はあまりしたくないかも

とヘタレなことを考える、ダラダラな管理人でした。