d45849e0.jpg

7abd8222.png

ちょっとブログの今後について熟考してて記事を書くのが滞っていた頃・・・Googleさんからなにやら警告みたいなメールが届いたことがありました。
ちょっと思い出話を披露いたしましょう。

当時は・・・え、もしかしてワードプレスでアドセンスの利益激減って愚痴ったのが怒りをかったのか(ヒヤヒヤ;)

無料ブログに移ろうかなぁ?なんてやる気な~いことを言ってたワタシですが、強制終了はちょっとマズイよね・・・

コンテンツの幅が画面を超えている?


ということで、急いでGoogleコンソールにログインしてみました。

すると、画面に「モバイルユーザビリティの問題」とか書いてあるし・・・

さらに詳しい内容を見てみると「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」とあるではありませんか!

って言っても、これってナニをどうすればいいの??

そもそも、ワードプレスブログはお金がかかる・・・とは言ったものの、今の所は特に何も変更してないですし、いつものように記事を書いてるだけなのに、どの記事が画面の幅を超えてしまうなんてことができるのでしょう?

モバイルフレンドリーツールだと?


ともかく、困ったときはネット民に聞け・・・ということで、サクっと検索してみました。

「googleコンソール コンテンツの幅が画面」と検索したら、しっかり同じ問いをしてる人がいまして、回答も出ています。

なんでも、モバイルフレンドリーツールっていうのがあるそうで、これに自分のブログのhttps//を入れて検索してみて、結果が「このページはフレンドリーです」って出ればOKなんだそうです。


で、質問した人もそうなんですが、フレンドリーでもこの警告が来ることがあって、とにかくツールでOKならそのうち警告は消えるとか。

モバイルフレンドリーツールでフレンドリー認定♪


でも、それって警告が間違ってるんじゃない?と思わずイラッとしつつも、まずは私もモバイルフレンドリーツールにサイトを検索にかけてみました。

結果は無事に「このページはフレンドリーです」という表示が出て、見てるとちょっと「合格♪」って感じで嬉しくなりました。

結局、警告間違いだったの?


でも、やっぱりもやもやしたものは残りますけどね。
そもそもこの警告が間違ってたなら、いい迷惑なんだけど・・・

とはいえ、聞いたことのない「モバイルフレンドリーツール」なんてものも体験することができましたし、なにより、「やっぱりネット民の皆様に支えられている」という感謝の念も再確認することができました。


ささやかですが、私も実体験を記事にすることで恩返しができたら、と思う次第です。

もし、「モバイルユーザビリティの問題」とGoogleさんから来たら「モバイルフレンドリーツール」、しっかり使ってみてください。