今日は午後から、雑多な入用品を買いにあちこち回ってました。

これだけ買いに行くのはちょっと・・・な品物って、結構忘れがちで、それがいくつも溜まってしまったので思い切って全部ゲットしようと思ったのです。

アスベルの油引きはケーズデンキで


その品物とは・・・まず、油引き。これは朝、フライパンやグリルの金網に油を塗るのに使いたい。

今までは母が小さな小皿を油用に置いていて、それをクッキングペーパーに染ませて拭いていたんですが、油の小皿が常時、出ているってのもホコリとか入りそうで嫌ですもんね。

調べたらちゃんと油引き用の器具があるので、これをケーズデンキでゲットしたいのです。

なんでケーズデンキ?
と思われるかもしれませんが、ネットで気に入ったアスベル製の油引きがケーズデンキ通販に出ていたんですよね。

短い線香立てもね・・・


つぎは長さの短い線香立て

今までは普通サイズのものだったのですが、災害に備えて線香も短くしたいということで、明治キャラメルタイプのを買ったんですけど、いかんせん、今までの線香立てに入れるとすっぽりかぶってしまって、取りだせないのよね。

あと、トイレの芳香剤でお気入りがあるので、できればいくつかストック分も買いたいです。

線香立ては100円ショップで代替しよう


ということで、仏具屋さんに行ったら短めなら100円ショップでそれらしいものを買ったほうがいいということでしたので、最後に回します。

油引き、トイレの芳香剤と順調に買い集めて、最後に線香入れにいい容器を探すべく、100円ショップへ。


 

さんざん探して、調味料入れのガラスの筒が良さそうだったので、これをゲット♪

ダイソーでフローリングワイパー発見


そこでふと目についたのが、今日のタイトルのフローリングワイパー
ダイソーのこれは300円ですが、100円のモップ布とか、化学雑巾などを挟み込んでフローリングの乾拭きができるようになっているのです。

手に取ると、スティック部分も伸びますし、300円ならとってもお買い得・・・

実はうちにあった古いモップはすっかり汚れて、おまけに柄が長すぎてじゃまで、粗大ごみに出してしまいました。

とりあえず、乾拭きは雑巾でやっていたんですけど、先月、フローリングにワックスをかけたので、そろそろ乾拭きモップなどが気になっていたところなのです。

以前、しっかりしたモップのため、柄が長すぎて処分に困ったので、今度は軽くていざとなったら曲げられるくらいのものがいいので、ダイソーのこれはぴったりだったのでした。

モップより、乾拭き用の雑巾が洗濯機で楽に洗えそうなので、これをセレクトしました。

使い心地は最高でした



帰宅後、さっそくフローリングワイパーに取り付けて床をスーっとひくと、とっても楽♪

今まで床に膝をついて乾拭きしたてのが嘘みたいに楽ちんでおまけに綺麗に床を磨くことができたのでした。

使った後は、階段下収納に吊るしておきましたので、いつでも取り出して床の乾拭きができるわけです。

お安くて、軽くて、楽に乾拭きができますので、ダイソーのフローリングワイパー、おすすめです。