以前、ダイヤの立て爪リングをダイヤ一粒ペンダントにリフォームしたい・・・という記事を書きましたが、覚えていらっしゃる方はいるでしょうか?

実はあれから宝石のリフォームをするお店を調べまして、先月末にペンダントへ直してもらうように注文したのですね。

制作期間が6週間ということで、来月中旬を楽しみに待っていたのですが、なんと予定より早く出来上がったというお知らせがありまして、配達希望日時を今日に指定していたのです。

そしてついに!予定時間どおりに宅急便で小さな小箱が届いたのでした。

期待以上の一粒ダイヤペンダントだった


開けてみるときれいなリボンと小さなばらのつぼみの造花でラッピングされた箱。
リボンをはずすと、黒いケースが現れます。
そしてその黒いケースの蓋を開けると・・・

キラキラ輝く一粒ダイヤペンダントがありました♪
リングだったときより、輝きがあるように感じるのは、ペンダントの方が光が入りやすいからでしょうか?



チェーンはボールチェーンにしたのですが、細いボールチェーンはその小さいボール部分が煌めいて、ダイヤの援護射撃をしているようで、とてもマッチしておりました。

立て爪リングよりペンダントのほうが使いやすい


立て爪リングは、どうしても普段使いできないし、かといって外出時に付けるか?といったら、それも×。

東京にショッピングに行くときだって、お買いものするときに立て爪リングじゃ、繊維にひっかかってしまいそうで、邪魔ですもん。

ペンダントなら今までよりずっと頻繁につけて出ることができますし、なによりリフォーム代金で本格的なダイヤ一粒ペンダントを手に入れることができたのですから、気分的にもすごく得した気分
古いダイヤリング枠を下取りしてくれるので、私の場合は実質30000円弱でペンダントをゲットできました。

クイーンズジュエリーに頼みました


リフォームを頼んだお店はクイーンズジュエリーの通販でして、ここはHPにとても多くのリフォーム写真があるのでデザインを決めやすかったのと、だいたいかかる費用の概算がちゃんと出ているのが決め手でした。

だって、宝石店でジュエリーのリフォームなんて、うかつにお店に入ったら○十万円なんて言われたらどうしよう・・・なんて考えるとなかなか入りにくいですからね。

ということで、宝石は御徒町が激安!という情報を気にしながらも、ある程度の品質のものをゲットするならそんなに価格に違いは無いはずですので、好きなデザインのあるお店に頼んだというわけです。

ジュエリーのリフォームで宝石の楽しみ方が広がった


また、今回のペンダントへの御直しで、ジュエリーの楽しみ方が広がった気がします。

今までなら、ジュエリー店に行って、予算とにらめっこしながらどれを買うか?選べばそれでミッションは終わり。

でも、ジュエリーの御直しは打ち合わせや相談、発注、支払い、受け通りという手順を踏みながら自分の持っていた宝石が変身するわけですから、自分が関わる分、愛着が湧く気がします

素敵なジュエリーリフォーム、興味のある人の参考になれば幸いです。