d53d61cf.jpg



私が買い物に行く百貨店には、行けば立ち寄るお気に入りスポットがあります。

百貨店のアートショップは素敵な空間


しゃれた文房具コーナーに書店、バッグ&靴は当然ですが、アートショップで素敵なシルクスクリーンや絵を眺めるのが好きなのです。

アートショップって言っても、奇抜な芸術ではなくて、インテリアにも向きそうなかわいい色合いのシルクスクリーンとか、家のインテリアに買いたいですよね?

アートショップが撤退していた!


と言いつつ、いつか買おうと思いつつ・・・気が付けば新築の家に入居して早16年・・・
思うだけで、なかなか行動力が追い付かないのが自分の欠点だとは思っているのですが。

でも、最近になって家にかかっていた古い押絵の額縁などを撤去したので、気分転換に素敵な絵を求めて百貨店に行くとなんと!

いつものアートショップが無くなっているではありませんか!

代りに本職の画家の作品展示販売会が催されていましたが、特になじみも無い作家の作品を買う人もあまりおらず、ガランと空いておりました。

地方の百貨店はアートショップを置く余裕無し


そりゃ、東京の大丸とか高島屋百貨店の6階あたりにアートスペースはよくあるものですが、地方の百貨店からは撤退するご時世なんだなぁ・・・とガックリした次第です。

確かにアートショップの収益率とか考えれば、一度購入すれば度々買うものでもありませんし、そんなに儲けがあるものでもないはず。

それでも、百貨店ならではの高級感とか、ハイソな感じがあったものですが、いよいよ地方の百貨店には無駄なスペースをアートショップに費やす体力が無くなってきたのでしょうか?

実物を見れない通販はちょっとね・・・


帰宅して、さてインテリアアートはどうする?と考えたのですが、インテリアショップにも、特にステキな絵があるわけでもなく・・・結局のところ、通販ならなんとかゲットできそうですが、やっぱり実物を見て大きさとか、色合いだとか判断したいのよね。

それにネットで探すとなると、自分の知っている作家の作品しか選択肢が無くなります
もし、新進気鋭の若手作家とか、いま流行りの作品とかを知るにも、アートショップは有用だったのにな。

すべては東京に行かないとならなくなる?


愚痴っていても仕方ないので、来月の御朱印旅のときにでも、東京百貨店のアートショップを真面目に見てこようと思います。

素敵なシルクスクリーンや絵はいつになったら家に飾れるのだろう?

おもわずつぶやいみた、暑い日差しの午後でした。