相変わらず、猛暑の毎日が続きます・・・
実はこういった気温が高いほうが血圧測定には好都合です。
冬はいくら暖房しても、夏に比べて血圧の数値は高めに出るもの。

実際、最近は真冬より5~10mmhgくらい低めになるので、血圧測定的には快調です。
といっても、夏はやや血圧が低めになるってことは主治医のほうも想定内ですし、季節が変われば変動するので、ぬか喜びするものでもないんですけどね。

ということで、血圧測定的には気楽な季節ですが、メディカルグリップは相変わらず毎日実践しています。

メディカルグリップの実践



メディカルグリップはハンドグリップ運動を簡単に実践できる運動機器でして、購入してから早1年ぐらいになるでしょうか?

一日10分程度のニギニギ運動で、血圧が10mmHg程度は下がりましたので引き続き継続してるのです。

おかげで最近は血圧が落ち着く時間も短くなりました。

始めた頃は、血圧測定そのものに緊張してたせいもあって、なかなか血圧が変動して安静に15分くらいかけていましたもん。

そんなこんなで、メディカルグリップは日常生活の一部になっているため、通常はさほど意識することなく生活しています。

でも、こうやってたまにきちんと振り返り、効果を再確認することは、メディカルグリップの意義を再確認することにつながりますし、やる気を継続させるにも効果的。

7000円ほどで購入しましたが、電池交換は1回した程度ですので、経費も非常に安いし、もとは十分とって余りあると思います。

なんといっても、構造が基本的なためか、壊れないのもポイント高いですよね。

ヘルシーに血圧を下げる運動を日常に取り入れたい人におすすめです。