昭和乙女の思い出日記

昭和時代に乙女だった管理人のお気楽初めてブログです









* 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

カテゴリ: ドラマ・映画・本

6e9b6b02.jpg

今日は久々に、読んだ本のご紹介です。


本は今日のタイトル、「老後ひとりぼっち」、松原惇子さん著作のもの。



タイトルに引かれて購入したものです。



だって、昭和乙女世代ですもの、老後が気になるお年頃なんだもん(笑)。


続きを読む

3ed1b417.jpg

昨日、気になった書籍を購入してきました。


それが今日のタイトル「プルーフ・オブ・ヘブン」、アメリカの脳神経外科の先生が書いた本です。



確か数年前に世界中で話題になったもので、内容は彼の臨死体験を脳神経外科医の視線で冷静に分析しつつ、



「人間の意識は死後も続き、あの世もある」みたいなことを詳細に語っているのです。


続きを読む

5022f85b.jpg

今日、出がけに車に持ち込んだCDをいいかげんに入れると流れてきたのが「最愛」、容疑者Xの献身の最後に流れる曲でした。

久々に聞く柴崎コウさんの染み入るような歌声に、容疑者Xの献身を見たときの思い出がよみがえってきて、時間を忘れるひとときでした。

続きを読む

8956ad5b.jpg

すっかりお正月は遊んでしまったので、図書館から借りた本がまだ読み終わりません^^;


今日、締切でしたので延長手続きをしてきましたが、そろそろちゃんと読まなくては、ね。

昨年末、興味が沸いたグルテン不耐症関連の書籍を何冊か、借りておったのです。

続きを読む

↑このページのトップヘ