936e92d4.jpg

最近、気になってしかたないのがコードレス掃除機
新聞の広告も、つい電機量販店のを見てしまいます。



コードでキッチン壁紙が擦れるのがイヤ


というのも、今使ってる掃除機が10年超えになりまして、キッチンリフォームもすることですし、そろそろ買い換えてもいいかなぁ・・・と思っているからです。

なにより、コード付きの掃除機ですと、キッチンから電源を取った際、どうしてもキッチンの壁紙が擦れてボロになるのに気がついているのもあります。

昔はあまり気にせずいたけど、せっかくリフォームするわけですし、いきなり壁紙が擦れてしまうのももったいないことこの上無いですからね。

となると、やはりコードレスがいいかなぁ・・・

ということでコードレス掃除機なのです。

下見に行ってみよう


もちろん、今までネットで検索してレビューも見ましたし、最近はコードレスでもパワーがあるのも出てるそうですから、期待は高まります。

で、今日はいよいよ下見に行くことにしました。

頭では日立かシャープがいいかな、と知識は仕入れたけど、実物をさわってみないとお高い買い物はできませんからね。

ということで、向かったのはお馴染みの電機量販店。

コードレス掃除機はブームなのか?2、3人の客がいろいろ試したり、眺めておりました。

もちろん、私もその群れに混じって、首をかしげたり、作動ボタン押してみたり。

掃除買うのは10年前以来ですから、時代の進化は感じます。

昔はコードレス掃除機とか、スティッククリーナーなんてホコリ吸い取れない阻害品だったもんね。

それがパナソニックとか、シャープなど大手の電気機器メーカーが参入する分野になってるわけですから。

ダイソンは重すぎてダメ!


さて、いろいろいじってみてわかったのは、有名なダイソンは思いのほか、腕に負担がかかって掃除しにくいということ

吸引力はすごいのでしょうが、持つ上の方に重心がかかるので、持った感じはいままでのキャニスター掃除機より重いんです

同じく、人気のパナソニックもやや重いですし、アイリスオーヤマも思ったほど軽くない。

シャープの一番軽いやつと日立の最新型が1.1キロとかで、それならなんとかなりそうです。

軽いとカーペット吸引は大丈夫?



でも、こんなに軽くて華奢で、ホントにハウスダストを綺麗に吸い込めるのでしょうか?

説明ポスターにも、「フローリング、畳に最適」とあったし。

うちは厚地カーペットではありませんが、キルトラグは敷いてるし、少し気になったので今日はパンフレットを集めて家で検討することにしました。

もう少し検討することに・・・



帰宅後、調べると・・・やはり吸引力ではコード付きキャニスターが最強なんですね。

とはいえ、コードレスでもカーペットそれなりに掃除できるようではある・・・

いろいろ考えていたら頭がゴチャゴチャしてきたので、しばらく検討に時間をかけることにしました。

早く決めたいとは思うけど、お高い買い物ですし、気に入らない買い物になっちゃったら、毎日掃除するたびにイラッとすることになりますから、慎重を期したいです。