91293e03.jpg

気がつけばこのブログも結構長い期間やってまいりました。



自分のブログを検索したらパクリ野郎発見



ふと自分のブログを検索してみようと思い立ち、やってみることに。
自分でエゴサーチするなんて何年ぶりかしら?

するといきなりなんと!

また私のブログ記事をパクったブログがあるではありませんか!

Googleに著作権侵害申し立てしよう



以前、ブログ駆け出しの頃も記事をパクられたことがありまして、躍起になって著作権侵害をGoogleさんに申し立てしたんだっけ。

ちなみにこの申し立てをDMCA侵害といいますが、Googleさんがやってくれるのは不当に他人のブログをコピーしたブログのインデックスを削除してくれます。


つまり、問題のブログが無くなるわけでは無いけど、検索しても出てこなくなるので、結果としてブログの存在が無くなるということです。

著作権侵害のブログは他人の記事を無断で使ってアフィリエイトなど儲けたいブログですから、検索から消えるということは大きな痛手となります。

まぁ、そこでそのブログは捨てるってことですね。

今回のパクリブログはさらにタチが悪くて、個人情報を抜き取りたい仕掛けがしてあるブログで、私の記事は無いんだけど、検索すると表示される文があるのです。

早速、DMCA侵害の申し立てを済ませました。

日本語で申請できるから便利です



今回もネットで確認したけど、以前より日本語で申請できる指南書もあったりして、随分楽になりました♪

そして今日、検索してみると・・・著作権侵害のブログは検索から消えておりました

ちょっと面倒ですが、ネット社会の正義を守るためにも、自分の著作権はしっかり申し立てすることが第一歩。

たまには自分のブログを検索して、パクられてないか?確認することをおすすめします。