936e92d4.jpg

やっと!長かった梅雨も明けて、夏本番ですが、皆様いかがお過ごしでしょう?



今年の梅雨は湿気が多くて問題噴出


今年の梅雨はやけに長かったし、ジメジメしてて大変でした・・・

キッチンシンクに謎のナメクジが二回も出現したり、シンク下がかび臭く感じて、アルコールスプレーで二回ほど拭き掃除したり、木炭乾燥消臭剤を置いたり、ついには銅製排水口トラップやゴミ受けまで設置するはめに。

なんとかキッチン環境も改善してきたのですが、今回は床の拭き掃除を念入りにやってみました。

床もたまには重曹水スプレーで拭き掃除



キッチンの床はフローリングですので、毎日水拭きというのもちょっと気が進みません。

せっかくワックスシートで薄くワックスかかってるわけですし・・・とはいえ、たまには固くしぼったぞうきんで拭くのも良さそうですよね

調べると重曹水スプレーで床を拭くと衛生的らしいので、作っておいた重曹水スプレー片手にぞうきん拭きしてみました。

拭いていくと、意外にぞうきんが黒くなるので、思ったより汚れが蓄積していたのかもしれませんね。

梅雨時の床は重曹水拭きがおすすめ



ただ、やはり水分を含ませるとカビの元でもありますので、床拭きは一週間に一度程度がよろしいようです。

これもお掃除ルールにルーチン化して取り入れていこうと思います。

ま、乾燥する冬とかはフローリングワイパーで十分な気もしますので、季節ごとの掃除としてもいいかもしれません。

ともかく、梅雨時のカビや臭いが気になる季節には重曹水スプレーで床磨き、おすすめです。