d86d3bf6.png

先日、夜のテレビでふと耳についたのが「今、もし災害が起きたら?」という言葉。

思わず目が引きつけられてしまいました。



何で今、災害のことなんか言うかな?


そりゃぁ、そうですよね?コロナが蔓延中で緊急事態宣言まっただ中、これに災害が加わったら・・・もう生き抜ける自信ありませんから

番組も同様、今災害が起きたら、避難所での感染も危ないし、病院のベッドも満杯・・・ということを言いたかったようですが・・・

でも、なにもこんな時にわざわざ災害時の体育館避難所生活について報道する必要、あるんでしょうか?

今は日本国民全員が日々、コロナ対策しつつ、あらゆる生活の場面で小さなストレスにさらされながら生きているのです。

なんとか一日一日を生き延びてる私達に、まだ起こってもない災害時のことなど、放送するんじゃないよ(怒!)

頭にきたので、即チャンネルを回してしまいました。

非常時に恐怖を煽る報道はするな!



マスコミも考えてほしいのですが、非常時にストレスを煽るようなことを放送すべきではないと思います

もちろん、実際に起きている事実はちゃんと報道すべきですが、まだ起きてないことを延々とあげつらったら、不安も際限なく広がります

それよりも、もう少し、気分が安らぐような番組なりを工夫したらいかが

Eテレの古カフェが安らげていい♪



私が最近よく見てるのはEテレで、特に古カフェ巡りなんてお気に入りです。
コロナとか緊急事態宣言とかとは全く関係ないけど、その無関係ぶりが妙に心が安まるのです。

カフェ・・・しばらくは飲食店も自粛ということで、出歩けないけど、行けるようになったら熊本の古カフェも行ってみたいなぁ。

あと地元の小さなカフェでもいい。
海辺のカフェでパンケーキ食べながらぼんやり海を眺めたら、コロナ禍のイライラな思い出も昇華されて、きれいさっぱりできそう♪

心が疲れたときはEテレでしばし、別の世界に遊んでみませんか?