d86d3bf6.png

昨年、台風のときに非常時用保存食をいくつか購入しました。
ふと、棚をチェックしたら、グラノーラの賞味期限が今月中と迫ってる!


大容量グラノーラを非常食に選んだけど


確か、台風の買い出しで、パンもカップ麺も見当たらず、結局最終的に近くのコンビニでお餅のパックとこのグラノーラの大袋を買ったんだっけ。

このグラノーラ、カルビーとセブンイレブン提携のもので、500g、10食分なので万が一のときでも、最低三日分は持つ計画になります。

ただ、私的にはグラノーラって甘いですし、日常使いする気は無いので、あくまで非常食扱いであります。

賞味期限前に食べてみました


とはいえ、食べずに廃棄ももったいないので・・・ここはに小さくグラノーラの皿を追加してみることにしました。

というのも、昼食は軽めにバナナ、スープジャーで作った緑黄色野菜スープ、チーズにチョコといった案配なので、なにか炭水化物あるとバランスいいな、と思ったのです。

ということで、グラノーラ40gが一食分なのでランチに取り入れて食べてみると、これがお菓子みたいで食べやすい。

が・・・口の中がいつまでも甘い



これなら500g、なんとか食べきるかも?と思ったのもつかの間、夜になっても口の中が妙に甘ったるい感じ・・・

これはきっと、人工甘味料のせいですね。あと成分的に脂肪分が多いのもちょっと気になる。

改めて調べてみると、なんと市販のグラノーラは糖分を加えて油で焼いているので、かなりカロリー高いみたいです。

ううむ、糖分は血圧や高脂血症によろしくないのよね・・・

ということで、残りのグラノーラは廃棄してしまいました。

非常食からグラノーラは外します


結局、いくら非常用保存食と言っても、最終的に口もつけずに捨てるなら、別のものを探したほうがいいですよね。

それに、とりあえずはまだお餅もカップ麺もあるし、いまさらグラノーラを非常食に再購入する動機もありません。

個人的にはグラノーラは×!と決定した、春の風吹く午後でした。