b75a649c.jpg

今日は新型肺炎ネタです・・・

あの、新型肺炎ってホントに生物兵器なんでしょうか?


ツイッターで流れる生物兵器説


初っぱなから衝撃的な問いかけですが、SARSのときもあったけど、今回も新型コロナウイルスは生物兵器説がまことしやかに流れてるじゃありませんか!

新型コロナウイルスについてネットのツイッターリアルタイム眺めてたら、わりと頻繁にこの説が登場してくるのです。

で、ネタ元はアメリカのワシントンポスト?とか、とにかく新聞社らしいのですが、すぐ削除されたとかいうあたりも、ますます気になるところです。

武漢のレベル4施設から漏れた?


なんでも、新型コロナウイルス発生地の中国武漢にレベル4の微生物研究所があるというのです。

レベル4の研究所といえば、重篤なウイルスや菌を培養してるはずですし、もしかして細菌兵器の研究も・・・まさかだけど、無いとは言い切れない気がしますよね。

本来ならレベル4のバイオ研究所とは、人類の強敵である凶悪なウイルスや菌を退治し、何かの時にワクチンや治療薬を作るため、必要な施設ではあります。

ただ、人間は、そしてある国は・・・間違いを起こすものです。
もしその研究所に務める研究者をテロ組織が洗脳して、バイオテロを計画したら?

いや、場合によっては「人類なんか滅んでしまえ」的な思想を持った人間が研究者になり、レベル4施設に入り込むことだって考えられます。

生物兵器を堂々と使ったら国際社会から非難されるでしょうが、もし、誰がやったかわからない風にある地域に怖いウイルスをばらまかれたら、どう?

謎のウイルス発生!で世界中で死者が多数発生で終わってしまいますよね。

インハンドに酷似する状況


ちょっと前のドラマ「インハンド」でレベル4施設で凶悪化させた新種エボラウイルスをばらまいたバイオテロを思い出してしまいました。

それぐらい、現地のパンデミック状態が武漢の状況と似ていたですからね。

妄想は果てしなく広がりますが、小市民的にはホントのところは永遠の謎で終わることでしょう。

新型コロナウイルスが生物兵器であらんことを願ってみる、疑心暗鬼の管理人でした。