dc46e3a9.jpg

気がつくと11月も半ばを過ぎ、あと少しで年末・・・今年も終わってしまうんですね。


リタイアすると日付が出てこない?


ふと思うに、「今何日だっけ?」と問われても、すぐに出てこないのがリタイア人なんです。

仕事をしていた頃は当然ですが、職業柄、かなりカレンダーを見ながら実行する仕事でしたので、日付はなにより頭に入っていたものでした。

でも早期リタイアして早5年・・・すっかりストレスも消え、まったりした平凡な日々を過ごすのがそこはかとなく幸せだと思える日々。

リタイアしても、健康でしばらくは第二の人生を謳歌できる時間というのは人生のご褒美みたいなもの。

ただ、冒頭で書きましたように、のんびりした日常に浸かっていると日付が頭から離れていくものなのです

曜日のほうは不思議としっかりわかってるけど、これは燃えるゴミとか燃えないゴミの日を深層心理で気にしているからだと思います。

人間、ボーッとしてても、押さえるところは押さえてるもんだ(^_^)

日付は認知症判定テストで必須質問


で、その日付のほうですが、実は物忘れの簡易テストでも、必ず出される質問なんですね。

「今日は何月何日ですか?」「今いるのはどこですか?」というのは判定問題の基本の基。

母の認知症で長年付き添ってましたので、そこのところはようくわかっております。

さすがに月は間違えませんし、場所だって間違えないけど、日付がちょっとあやふやになるんですね。

だって、平和でノンストレスの日々って、あっという間に過ぎちゃうんだもん。

ちょっと緊張感を持とうと反省中



そもそも、この質問は早期リタイアしてる人間にはちょっと違和感ある質問なんじゃないか?と個人的には思うんですね。


少なくとも、仕事してる場合は、嫌な勤務日が早く過ぎて休日にならないかなぁ・・・と手帳など見ながら思ってる時間というものが必ずありますので、どうしたって今日の日付は頭に残るものなんです。


とはいえ、あまりにボーッとしすぎて認知症になっても困りますので、ちょっと気を引き締めて!毎日カレンダーを確認して!

多少の緊張感を持って過ごさないといけないかも・・・と思った、ちょっと反省の午後でした。