e0ac2ead.jpg

やっと秋の到来で、温泉が恋しい季節となりました。
私も友人達と近々温泉旅行を控えて、いろいろ準備に取りかかったところ。

女性はいろいろ持って行きたいものがあるんですよね。
下着類も、気温差が大きい季節なので、やはり薄手のものと厚手と用意する必要があります。


そうだ、お風呂用メガネ、欲しい!


また、メイク用品だって化粧水にメイク落とし・・・と細々したものを揃えなければ快適な温泉ライフはできません。

まぁ、今回の宿はウォシュレットつきで、専用露天風呂付き、浴衣他必要なグッズは完備、Wifiまで使えるという至れり尽くせりの宿ですので、持ち物は大分減らすことはできそうです。

で、ふと思いついたのが今日のタイトルの「お風呂用メガネ」です。

近眼だととっても不便な温泉



近眼に老眼が重なった、メガネ人間の私は今まで、温泉も裸眼で入っていたんですけど、かなり不便なのです。

まず、シャンプーかリンスか、ボディソープか?がかなり目を近づけないと読みにくい。

また、せっかく友人と温泉なのに・・・湯煙の他にそもそも視力が悪くて、どこにいるかよくわからんし(^_^;

昨年など、友人と思ってしゃべってた人が実は知らない人だったこともありますもん。

それも旅の思い出・・・って悠長なこと言ってる場合じゃない。

なので、お風呂用メガネ、欲しいな・・・とは思っていたんですが、気がつくと買わないまま今に至っております。

自宅の風呂は狭いですし、シャンプー間違えるなんてありませんから、必要無かったのです。

ネットでお風呂メガネ注文しました


でも、今年はせっかくの専用露天風呂なのでじっくり周りも見て楽しみたい!

ということで、さっそくネットで見てみることに。

するとあります、あります。インスタントメガネという名前だったり、お風呂メガネだったりしますが、度付きプラスチックメガネが揃っています。

度数は通常のメガネより弱めがいいと書いてありましたし、老眼年齢の私としましても、遠方用ではかえってシャンプーの文字が見えないので!中ぐらいの度数のものにすることにしました。

ヤフーショッピングで、おすすめにランキングされていた中から選んでみましたが、季節柄か?「今10人がかごに入れています」なんて表示が出てきました。

温泉行くなら、近眼人は絶対持参したい一品ですからね。

無事、注文も終わり、明日発送なので温泉旅には十分余裕を持って到着するはず。

今年は秋の紅葉を見ながら専用露天風呂を目でも楽しめる♪

気分はかなり上がりました。

メガネやコンタクトで、温泉ちょっとなぁ・・・と思ってる人はぜひ、お風呂メガネをゲットして楽しんではいかがでしょう?