32ad2c64.png

キッチン収納を改善
して、おかげでここ最近はぐっと使いやすくなってきた我が家・・・

生ゴミ箱はすでにキャスター付きボードに乗せてるので、スイスイ引き出せるから超便利♪


今度は燃えないゴミと発砲トレーをなんとかしよう


が、発泡トレーと燃えないゴミはそれぞれ大きめのレジ袋を食器棚取っ手に下げてるという原始的な使い方なので、どうしてもキッチン周りがすっきりしませんでした。

で、たまたま100均で目についたのが小さめのスイングゴミ箱

上の蓋がスイングして回るタイプで、できればちゃんとした蓋のほうがいいんだけど!

ゴミ箱の大きさがなにげにちょうど良かったので、つい二個ゲットすることに。

これで燃えないゴミ、発砲トレーを分別することができますよね。

ゴミ箱にはキャスターをつけるのが我が家流


となると、気になるのがキャスター・・・生ゴミ箱はダイソーのキャスター付き花台をこれまたダイソーのプラスチックの蓋に超強力粘着テープで固定した台に乗せているんです。

ということで、同じくプラスチックの蓋を購入しました。キャスター付き花台は家に予備が一個あるので、それを使います。

帰宅後、さっそく買ってきた蓋に花台を粘着テープで留めて、ゲットした二つのゴミ箱を並べて乗せると、ぴったり納まりました。

これでゴミを入れるときも楽に引き出せるし、フローリングワイパーをかけるときもスイっと移動できますので、ノンストレス♪

ゴミ箱としては無印の蓋付きペールがベストだけど



ただ気になるのは・・・今日の二つのゴミ箱がスイングタイプの蓋なので、大きめの発砲トレーを捨てるとき、入れにくそうかも・・・ということです。

ここのとこは無印のシンプルな蓋付きペールのほうに軍配が上がるんですが、キャスター蓋に乗せるにはやや大きいので今回は諦めたんですね。

まぁ、考え込むより、使ってみて不具合がわかったらそのとき、また手を考えることにいたしましょう

そうやってどこかでけりをつけていかないと、何事も進みませんからね。

石橋を叩きすぎて割れちゃって通れない・・・タイプの私には必要な踏ん切りなのです。

でもキャスターつきのゴミ箱自体は本当に楽でおすすめですので、キッチンのゴミ箱を快適にDIYしたい人の参考になれば幸いです。