4b8d5d27.jpg

キッチン収納の改善に励んでいる今日この頃・・・

かなりスッキリして使い勝手が良くなったキッチンですが、それにしても家事をしてると時間の過ぎるのが早い


アレルギー対策の掃除で時間が減っていく


といっても、決してそんな丁寧な家事をしてるというわけではありません。

ただ、毎日ルーチンとしてやる家事が増えてくると、家事をこなしてたら夕方だった・・・みたいな感じで、飛ぶように時間が過ぎていくのです。

なんといっても、ハウスダストアレルギーのくしゃみ対策で、毎朝起床後に即!家中のフローリングをフローリングワイパーでさっとホコリ取りをする&その後、フローリング以外の箇所に掃除機をかける作業はけっこう大きい。。

だって、アレルギーになる前は、基本週2回の掃除機かけで気が向いたらぞうきんでフローリングの水拭きくらいでしたもん。

あと、同じくハウスダスト対策の一環としてカビ防止のため、キッチン下をアルコールや重曹で拭いたり、網戸を時々水拭きしたり。

とにかくアレルギーになるとお掃除に使う労力が一気に増大するのです。

そして食生活ですが、これもアレルギーに強い健康を考えると栄養バランスとか、ビタミン摂取だとか、レシピも増えていくばかり。

もちろん、健全な生活に移行していくわけで、とてもいいことなんですが、その代わりに時間があっという間に消えていくというわけです。

リタイア当時は時間を持て余してました


思えば早期退職したばかりのときは、とにかく時間を持て余しておりました

リタイアすると、まず行き当たるのは仕事じゃないことに時間を使う要領がわからないため、とまどうのですね。

家事だって、仕事してたときと同様の手抜きしてますけど、もともと手抜きだったので、本人としてはそれ以上きちんと家事をするなんて思い浮かばないのです

今は仕事で時間取られたくない


そうはいっても、リタイアして何年か経った今思うのは

いやぁ、生活するのにこれだけ時間使うのにさらに仕事なんてできないよね(^_^;」というリタイアどっぷりな思考回路です。

週に1~2回、バイトでもすればボケ防止にいいじゃん?なんて周りからも言われるけど、今となっては週1回でも面倒な仕事なんてイヤですね。

まず、週1といえど、日時を拘束されるのがイヤ。
だって、気が向いたときに海外旅行とか行けないし。

それに何らかのバイトをするとして、想像してしまうのです。
職場に必ずいる勝手な人々がより大変な仕事を押しつけてきたり、急に休んだ穴を埋めるのにアクセクするのは真面目な人ばかり。

苦労した割に報酬も少なくて、なんだかな・・・となるのは目に見えてますからね。

家事で時間が食われて上等!


そんないざこざでわずかなお金を得るよりも、家事であっという間に時間が過ぎるほうがストレスも少なくて、個人的には向いているのでしょうね。

ということで、家事をしてると時間が食われる!けど、仕事で時間食われるよりずっといい♪という結論に達した、楽しい気分の午後でした。