54d125fe.jpg

米中の経済戦争に加えて、日韓もなにやら雲行きが怪しい今日この頃。

なんだか世界中でワガママ言い出す国ばかりになってきてるけど、これってやはりアメリカのトランプ大統領の自国優先主義が回り回って世界中毒されていると言っていいのかもしれません。


他国をいじめるとその国のお金価格が下落する


まぁ、考えてみれば人間というものは誰かが勝手なことを始めると、「それなら私も勝手にやろう!」とする生き物。
ましてや、仲間内で一番強い者が勝手を始めたら押さえが効かなくなるのは普通に当然ですよね。

さて、そんな自分勝手な関税競争が繰り出されるたびに!その国のお金の価格が下落しているみたいです。


先日は韓国が日本との防衛情報協力を破棄したらウォン下落、今日アメリカが中国への関税を高くしたらドルが下落・・・

そうでなくても夏は株価低迷する季節なのに、ホントにもういいかげんにしてほしいものです

投信積み立ての口座はどうなってる?


ふと、投信積み立ての状況が気になったので見てみることにしました。

前回はやや持ち直してだいぶ含み益も戻りつつあったのですが、今回は含み益が減っていそう。。

ということでログインしたセゾン投信は、やはり含み益は今年低迷してた頃くらいに減っておりました。

でももっとガッツリ減ったのがひふみプラス・・・

含み益はほぼ2年前と同じで、この2年分が消えてるのは長期投資としてはよくあることなんだけど、ガックリする事態ではあります。

救いはそれでも、含み益はプラスであり、元本割れしてないこと

ここは投信も6年目に入りますので、そういった意味では時間をかけると基本元本割れしないというのは正しいのでしょう。

10年後に目標金額達成になるか?ちょっと不安


でもね、これらの投信は老後資金として積み立てているので、あと10年後には目標〇〇円になってる計算で始めたんだけど、今の状況だととてもそこまで到達できるようには思えないんだけど。

ホントに複利の効果で最終的には設定のゴール金額に到達できるんかいな?

ちょっと自信はありませんが、どちらにせよ今解約すべきではないので、引き続きホールドを続けていこうと思います。

秋が来たら、世界経済も収まって、各国が仲良く暮らせる地球でありますように!と願ってみる、平和主義の管理人でした。