32ad2c64.png

相変わらず暑い日々が続いています。


ついに!リビングは午前中雨戸で日よけ


最近は直射日光が照りつけるリビングベランダは午前中、雨戸を閉めておくことで部屋の断熱対策をしています。

金属製の雨戸は完全に日差しを遮るので、最終手段ですがこれが結構効果あり♪

その代わり、雨戸の方は素手で触れないくらい、高温になりますけどね。

台所の西日対策によしずすだれを買おう


で、気になるのが台所の西日です。


リビングキッチンなので同じフロアなんですが、ちょうど西日が射すところに勝手口があるため、せっかくベランダ側の日差しが弱まっても台所から西日が・・・

これは台所の西側勝手口によしずのすだれでも付けてみようか?と思いつきました。

確か、ダイソーでミニすだれがあったよね・・・

ということで、さっそく行って買うことにしました。

すだれに留め金とS字フックはお忘れなく


よしずコーナーは盛況で、山盛りに商品が積んでありました。

まずはサイズですが、台所の勝手口は細長いので、幅は45センチ、長さは180センチが望ましいのですが、120センチ丈しかなかったので、これをセレクト。

あとすだれに付ける留め金とS字フックを購入して帰宅したのでした。

さっそく開封して、留め金を2カ所に付け、勝手口で合わせてみます。

横幅はまずまずですが、丈はだいたい6割程度覆うくらい、下が短いですが、まぁそう違和感はありません。

結果は良好、使い捨てできるのも〇


S字フックで取り付けると、西日が6割減なので、かなり日差しが和らぎます。

返って完全に覆ってしまうと暗くなるでしょうし、これぐらいがちょうどいいかもしれませんね。

それにこのミニすだれは丸めても長さが45センチなので、燃えるゴミとして出すことが可能
実はここがポイント高いのですね、後の処分が楽っていう。

よしずのすだれは天然素材で涼しいし、見た目も優しいんですが、どうしても来年使うとなると、カビないように洗ったり干したり、保管するのがやっかいです。

でも100円なら、これはもう消耗品として夏の終わりに処分できます。

ハウスダストアレルギーと判定されたワタシとしましても、その方がアレルギー対策としてよろしいのです。

台所だし、100円で一夏を快適に過ごせるならお得だと思いませんか?

台所の西日対策でお悩みの人の参考になれば幸いです。