fba90d62.jpg

ここしばらく、ハウスダスト&ダニアレルギー対策で奔走する毎日が続いています。

今日は天気も夏晴れなので、一気に寝具の洗濯&虫干しをすることにしました。



羽毛布団の丸洗いしたいけど・・・


ダニ対策でいちばん手っ取り早いのは使ってる羽毛布団の丸洗いですよね?

今使ってる羽毛布団は薄手なのでうちの洗濯機でも十分洗濯できそうだし、乾燥機も同じく使えそうなので取説を見てみました。

メカ的にはOk♪なんだけど、羽毛布団のほうに「洗濯できません。やるならクリーニングで軽めに」と書いてあったのでこれは断念することに。

まずは洗濯大作戦


あとはベッドシーツとか、薄めの肌掛けに小さめの毛布何枚か・・・があるので、できるものは洗濯することにしました。

一番大物の肌掛けは洗濯機に入れてエマールで毛布コースで洗濯します。

終わったらこれは乾燥器に入れて回します。

その間にシーツや小物の毛布を洗濯機に入れ、さらに洗えない羽毛布団は日光浴のため物干しざおへ。

最後にシーツ類を外干ししてやっと一息つきました。

午後は防ダニカバーを買いに行きました


昼食後、やることは・・・せっかく日光浴させた羽毛布団に使う防ダニカバーを購入することです。昨日、近場のスーパーに2000円で売ってたので、それを購入するのです。

ネットで調べたところ、防ダニカバーはお高いものは10000円とかするのもあって、効果も金額に比例してすごいのだろうとは思いますが、まずは手近なところから始めることにしたのです。

防ダニカバーなるものはポリエステル100%で、縁が3重にミシン掛けしてあるんですね。

意外にサラサラした手触りで、綿100%信仰の私ですが、悪くない・・・と思いました。

防ダニカバーは色が今一つだよね


早速、帰宅後取り込んだ羽毛布団につけてみます。

まずまずのフィット感ですが、色が黄土色っぽいベージュで、なんとなく病院とか保健室のベッドっぽいのが残念ですね。

まぁ、上に花柄の綿タオルケットかけるから、いいんだけどね。

つくづく、ハウスダストアレルギーの人間はインテリアでベッドカバーのおしゃれも不自由するものなんですね・・・

気が付けば今日も夕方、今日は一日、洗濯したり買い物に行ったり、大忙しでした。

おかげで夏日とも噂される今日の暑さは実感しないで済みましたけど、なんとかハウスダスト対策にけりをつけたいと願ってみる、西日の強い午後でした。