28859ed4.jpg

ちょっと前に、庭にずうずうしい猫が現れて、スズメの雛を八つ裂きにして人んちの駐車場に嘔吐したので猫除けの臭~い薬剤を置いた記事を書きましたね。



猫がいなくなったら今度は鳥が・・・


あれからなんとか、猫の姿は見かけなくなって、ほっと一息・・・のところなんですが、代りに出てきた悩みが鳥の糞です。

家の外玄関の前にボトッと鳥糞が落ちていることが度々あったのです。

そして今日はその糞が玄関ドアまで飛んで白く跳ねてるのを発見したとき、ついに堪忍袋の緒が切れました。

鳥の糞はスズメではなく、大きいので多分、鳩かカラスでしょう。

カラスは人家にはほとんど近づかないので、の可能性が高いと思います。

これは鳥除けグッズを買いに行かなくては!と玄関掃除をしながら心に誓ったのでした。

鳥除けには物理的グッズと薬剤グッズがある


まずは家で鳥除けグッズの下調べをします。

すると、どうやら物理的に光の乱反射で鳥に嫌がらせする方法と、鳥が嫌いな匂いのする薬剤を使う方法と二つあることがわかりました。

光の乱反射とは、簡単に言えばCDみたいなものを吊るしてキラキラさせるってことで、薬剤は猫に使ったと同様、臭い物体を置くか吊るすかするのですね。

ということで、さっそくホームセンターに出向くことにしました。

ホームセンターで二種類購入♪


動物忌避剤コーナーは先日、猫除けで行ったコーナーなのですぐたどり着くことができました。

じっくり見ると・・・なんと鳩用の薬剤やら、カラス含めて鳥全般のものやら、スプレーやら、いろんな商品があるのですね。

もちろん、CDみたいなグッズもありまして、まずはこれを一つゲット。

次に薬剤ですが、これがいろいろあって迷います。

でも、お試しということで少量タイプの鳥除けブロック一箱を購入することにしました。

説明では庭に置くとか、吊るすということで、「あまりに匂いが気になるなら外してください」と注意書きがあります。
ってことは、猫除け以上に臭いということでしょうか?

だとすると、我々人にとっても臭いわけで、ホント、猫も鳥もいいかげんにしてほしいと思います。

まずはキラキラグッズを吊るしました


帰宅後、まずはキラキラミニCDみたいなのを洗濯さおに二つ、吊るしました。

風が強いのでくるくる快調に回っています。

あとは匂いブロックのほうですが・・・もしかしてキラキラで鳥がいなくなるかもしれないという淡い期待を持って、しばらく様子を見てみることにしました。

もし、キラキラの効果が無かったら、最終兵器として臭い鳥除けグッズを投入いたしましょう。

鳥除けで面倒な薬剤はこれきりにしてほしい・・・と思った、ちょっとお疲れの管理人でした。