69f88999.jpg

今年になってから、リビングのシーリングライトが切れたり、洗面台の蛍光管が切れたり、はてはWindows7のサポート切れに対処するために新パソコン購入、そしてついにガラケーからiPhoneデビューと電気機器の全面交換が始まってる我が家。


今度は風呂のゴム栓の鎖が・・・


ついに今日は風呂のゴム栓の鎖がぷつっと切れてしまいました。

まぁ、シーリングライトやパソコンに比べれば、風呂のゴム栓はかなり楽な補修ですが、それでも交換しなくてはなりません。

見ると、鎖の途中から切れているので、ここは鎖ごとゴム栓交換ってことでいいでしょうか・・・

ホームセンターで鎖付きゴム栓を買おう


まずはネットで見てみると、鎖付きで風呂のゴム栓は多々出ており、ゴム栓の直径を測っていくか、実物を持ってホームセンターに行けば、該当品を教えてもらえるらしい。

ということで、さっそく買い物がてら、風呂のゴム栓を買いに行くことにしました。

風呂のゴム栓はバス用品売り場ではなく、水道関連のコーナーなのでお間違えないようにしましょう。

汎用性の高いゴム栓発見


行くと、ゴム栓の直径ごとにずらっと並んでいて、うちのは36mmなので該当するのは二つ。

一つはそのまま36mmのもので、もう一つは34~37mmというちょっと幅広いタイプ。

いろいろ考えた結果、汎用性の高い34~37mmのほうを購入して帰宅したのでした。

無事に取り付けできました


とりあえず、風呂の鎖をつける部分に取り付けると、違和感無くすぽっと栓をすることができて、一安心。
ただ、うちの風呂はセキスイなので後日、専用のものを注文することにしました。
とりあえず、簡単ながら風呂のゴム栓問題も一応クリアできて、やれやれの管理人でした。