2372c841.jpg

近年、連続アポ電強盗の詳細がワイドショーで報道されていますね。

お金のありそうな高齢者宅に、事前にお金があるか聞き出す電話の後、3人組の強盗が押し入り、住人の高齢者を粘着テープで緊縛し、金品を強盗するという嫌な事件です。


対策は固定電話に出ないこと


ついに3件目で被害者の死亡があって、強盗殺人事件になってしまいました。

まぁ、高齢者を騙すオレオレ詐欺が横行してますので、いつかはこんな事件が起きるとは思っていましたが、それにしても物騒な世の中になったものです。

で、ワイドショーでも声高に言われている対策法が固定電話に出ないということです。

基本、留守電にして直接出ないようにするか、あるいは録音機能付き電話を導入することを推奨しております。

パナソニックの安心応答モードもいいよ


うちでは数年前から録音機能付きではないのですが、パナソニックのおたっくすなる電話を入れています。

これを購入したのは「安心応答モード」がついているから。

着信すると相手方に自動音声で「安心応答モードになっています。あなたのお名前をおっしゃってください」という声が流れるのです。


本当に用がある人なら名乗りますし、それがこちらにとって知らない人ならボタンを押せば「お電話に出られません」ガチャリと切ることも可能です。

この音声で、押し売りの電話や怪しい勧誘電話はほとんど無くなりました。
機械応答の段階で、ガチャリと切ってしまうんですね。

つくづく、生身の人間相手に話術できないならお呼びじゃない!感があって、電話口に出ることの危険さを思い知らされます。


テレビでは同じくパナソニックの最新の録音機能付き電話を宣伝していましたが、いまのところ、安心応答モードで事足りているので、買い替えなくてもいいかな。

もし、アポ電がさらに悪質化してきたら考えましょうかね。

極論、固定電話止めるのもありかも


で、ワイドショーのコメンテーターが「極論、固定電話止めちゃえばいいんですよ」と言っているのを聞いて、思いました。

そうだよね、こんな物騒な事件が頻発すると高齢者の子供達が親の家電を廃止する風潮になるんではなかろうか、と。

そうじゃなくても、固定電話は月々基本料金が1700円ほどかかりますし、セキュリティ上、良くないなら固定電話廃止のほうが良いかもしれないですよね。

よく考えたらかかってこない家電のうちも・・・


って、他人のこと言ってる場合じゃなかった^^;

うちだって、安心応答モードで基本、どこからもかかってこない♪と自慢してるなら、固定電話やめたら・・・ってことです。

平成ももう少しで終わり、固定電話も過去の話になるときが近づいているのかもしれません。

今後のアポ電対策の風潮如何によっては、うちも固定電話やめようかなぁ?と思案する、肌寒い雨の午後でした。