47171214.jpg

悪玉コレステロール対策の料理本を購入して早1年・・・


コレステロール対策メニュー実践中


煮魚はじめ、厚揚げの味噌炒めなどいくつかの得意料理もマスターし、まずまずの食生活だと自負する今日この頃。


でも、だんだんメニューが慣れたものばかりになりがちです。



ここは春ですし、何か新しいメニューをマスターしたい♪


ということで、今回は高野豆腐の磯部揚げレシピを取り入れてアレンジしてみることにしました。

というのも、今ある材料がいちばん揃っているのがこのメニューだったから。

足りない材料は代替アレンジしよう


でも、いくつか材料が足りないので、我が家風にアレンジするのです。


材料的に大葉か青のりが必要なんだけど、無いのでこれをネギのみじん切りに変更します。



あと溶き卵が要るんだけど、これもマヨネーズで代用。



だって、揚げ物の溶き卵っていつも、余ってしまってもったいないし、


溶き卵の代りにマヨネーズってとっても便利な裏ワザなんです。

ではレシピをご紹介。

そのレシピは


材料(2人分)

高野豆腐1枚 みじん切りのネギ 小麦粉 マヨネーズ
醤油 みりん 酒 各小匙1 ほんだし小さじ1 おろしにんにく少々



①鍋に水200ccとほんだし、醤油、みりん、酒小さじ1を加え、煮立てて高野豆腐を入れ、水分が無くなるくらい煮る。煮あがったら軽くしぼって4つに切る。



②小さいボールに小麦粉、マヨネーズ、みじん切りのネギ、おろしにんにく、水を加えててんぷらの衣程度の衣を作る。



③小さい揚げ物鍋に揚げ油を入れ、180度まで加熱する。



④①の高野豆腐に片栗粉をうすくつけてから②の衣をからめ、揚げ鍋に入れる。キツネ色になるまで揚げればできあがり。



食べた感じはまるで鳥のから揚げ?と間違うくらい、柔らかくてジューシーな高野豆腐のから揚げ。



今回変更したネギもなかなかいい風味でありました。



次回は青のりで磯部揚げ風もチャレンジしてみたいですね。



ヘルシーでかつ美味しい高野豆腐のから揚げ、おすすめです。