dc46e3a9.jpg

ここ最近、目がショボショボするのが気になっていましたので、ついに眼科へ行ってきました。


多分、老眼が進んでメガネの度が合わなくなっているんだろう・・・と思ってますが、ついでに白内障とか眼圧が高いなどあればわかりますもんね。


年に一度は眼科健診を!って言われてもいますし。



ということで、今日は9時に病院へ到着。


が、しかし。



すでに病院はいっぱいで駐車場も最後の一台にやっと滑り込みました。



9時からなんですが、8時半から患者は入館できるので、時すでに遅し・・・


受付では「12時頃の診察になりますので、用事がある方はどうぞ」と案内してるし。



ちょうど市役所へ行く予定だったので、ここで1時間ほど中抜けして私用を済ませました。



また病院に戻ってしばらくすると、視力検査や眼圧検査があります。



近眼の人間ならおわかりと思いますが、この視力検査が近眼人間にとっては第一関門。



視力って、だんだん落ちてくるものと相場が決まっていますので、どうしたってガックリしちゃうんだよね。



とりあえず自動車免許用に2年前に作った遠目用メガネで検査すると両目とも1.0でした。



これは


2年前から遠目の視力は変わらない♪ってことになります。


もう一つの遠近両用のほうは作ったのが4年前なので、遠目部分はけっこう視力が下がっていますが、それでも0.7はクリアなので車の運転もOK。



ただ、近距離のほうが老眼効果でつらくなっているのよね。


ここも、お試しレンズではっきり見えるのを確認しました。



やっぱり近距離の視力が合ってなかったみたいです。



何と言っても、お試しレンズをかけていても、目が全く疲れません。



常日頃の老眼の弊害を実感した次第です。



その後、しばらく待ってから診察へ。



眼底検査などしていただき、とりあえず今の所は白内障などの異常も無しでメガネ処方箋をいただいて帰ってきました。



あとはメガネを作るだけですが、とりあえず本を読んだりする手元用の単焦点レンズメガネを一本作ろうかな。



遠近両用も悪くはないけど、
老眼って70前後まで進むそうです。


ということは2~3年おきに作り替えなきゃならないわけで、となると遠近両用レンズはお高いですから単焦点で惜しみなく作り替えたほうがいいかな、と。



ここはいきつけのウスカルメガネのお店に行くことにしましょう。



それにしても、近眼なのであまり老眼は意識してなかったのですが、近場用視力表のCの小さいことといったら!



あんな虫眼鏡でないと見えないような文字・・・子供の頃は見えたんでしょうか、ワタシ。



小さい文字が楽々見えたらきっと気分も爽快になるに違いありません。



ちょっと期待の暖かい春の午後でした。