691ceeaf.jpg

今日はスーパーで生食用カキがお得価格になっていたので、思わず購入してしまいました。


といっても、生食ではなくて、カキフライを食べたくなったから。



本来はカキフライは加熱用カキを使ったほうが美味・・・と言われているのは知っているのですが、

加熱用カキって最近あまり目にしませんし、

生食用なら万が一のことがあっても、リスクはかなり低くなるのではないでしょうか。


さて、購入してきたカキですが、カキフライは大分前、いいかげんにフライにしたことはあったのですが



美味しいレシピとか調べたことは無かったのですね。



でも今はクックパッドがある(キリッ!)


ということで、せっかく買ったカキを美味しくカキフライにすべく検索してみました。



カキフライレシピは人気のようで、たくさんのレシピが出てきました。



中でも、写真のカキフライの色が良かったのと、下処理一手間で油はねしないカキフライっていう言葉に魅かれて見つけたレシピをさらに簡単にして作ってみました。



材料(二人分)


カキ6~8個 薄力粉 パン粉 卵1個 オリーブ油
塩水(1カップの水に小匙2の塩)


①カキは塩水で丁寧に洗い、その後沸騰した湯に10秒間つけてから冷水にざっと冷やす。
②①のカキをキッチンペーパーでよく水分を拭く。
③②のカキに薄力粉、卵、パン粉の順に衣をつけ、冷蔵庫に10分置いて落ち着かせる。
④170℃に加熱した油で③のカキを揚げる。片面1分半ずつ揚げること。


・タルタルソース
茹で卵1個の白身と玉ねぎ少々をみじん切りにし、卵の黄身を崩して混ぜる。これに大匙3のマヨネーズとそのまま酢小さじ2加える。



カキフライは評判どおり、全く油はねせず、色よくからりと出来上がりました。



タルタルソースはこれまた別のクックパッドレシピを採用したのですが、とにかく楽ちんにできるものにしました。



そしてお味は・・・



最高に美味しかったです♪


衣はサクサクで、中身のカキはじっくり揚げたに関わらず、とろりとやわらかくて美味。



言ってはなんですが、いままで食べたどのカキフライより美味しかったよね。


きっと、オリーブ油っていうのも胃に優しくてよかったのだと思います。



あと揚げたてっていうのもね。



ともかく、大満足のカキフライレシピです。



今の季節はカキの旬だそうです。



ぜひ、皆さんもお試しください。