ce219fe2.jpg

今日はゆっくり起床して、のんびり朝食を取りました。


最近、いろいろ忙しかったので、自分だけの時間を過ごせる時間が取れなかったのよね。


年とった母を身近に見ていますと、

自分もいつかは同様に自分では動けなくなる時が来る・・・という事実を実感することができます。


なんていっても、昭和乙女世代、体も心もお疲れ世代ですからね。



で、
そう思いながら手をこまねいていては、自分の人生の浪費でしょ?


ということで、ショートステイのお泊りを入れることで、たまに宿泊旅行をすることにしたのでした。



この宿泊旅行、とくに一人旅は非常に脳の活性に有効です。



外に出れば、食事するにも、ホテルにチェックインするにも、電車に乗るにも・・・すべてにおいて、時間を把握しながら自分の行動を決め、実行していかなくてはなりません。



これがすごく効くような気がするんです。



そして何よりうれしいのは、それらの自分の活動すべてが「自分自身のため」なこと。



思えば私の人生は・・・
いつも、家族や周りの人の左右されてきました。


帰宅時間を気にする親がいるから、帰りだってせわしない。



お子様をお持ちの方は気を付けてくださいね。



その縛りが子供を息苦しくさせているかもしれないのです。


今だって、物忘れの多くなった母に付き合っての生活は時にうんざりしますし、


「私の人生って我慢するためだけにあるのかなぁ?」と思うこともあります。


そんなとき、ショート旅行などで自分だけの時間を持つと、脳がワクワクする感じがわかるのです。



「やっと、自分のために働ける♪」って。



そんなことで、これからも自分だけの時間、旅行、経験をできるだけ多く、積み重ねていこうと思います。



人生で最後に残るのは、そういった自分自身の楽しい経験や思い出がすべてなのではないでしょうか。


皆さまも、時間があったらぜひ!自分だけの旅行やイベントに思う存分使ってみることをおすすめします。