今日は日曜日、メディカルグリップの筋トレもお休みの日です。


メディカルグリップとは、いいもの王国で販売している、血圧対策のハンドグリップ器具です。



緊張して血圧計をつけると高めに出てしまう私が、2~3か月前に思い切って購入した一品。




握力が血圧に関係するなんて、ホントに人間の体ってどこがどうつながってるか、わからないものですね・・・


かくいう私も、毎日メディカルグリップ運動は日常のルーティンになりつつあります。



さて、その気になる効果をシェアいたしましょう。



いつのまにか、血圧が正常値に下がって安定してきました♪


レビューにも、1~2か月もすると、130くらいになるという意見が多いのですが


私も、同意見です。


起き抜けの血圧も、ほぼ異常値はでなくなったのです。



血圧計の測定にいいかげん慣れた・・・というのもあるかもしれませんが、やっぱりメディカルグリップは効果があったみたいです。



というか、ハンドグリップって血圧に効果あるっていうアメリカの研究が正しかったんですね。



ただ、タオルをつかむ方法では、力の入れ具合がよくわからないですし、いまひとつ不安なままの筋トレは効果が少ないと思います。



そこのところが、メディカルグリップはメカ的に青のランプがつく力で握ればいいし、タイマーつきなのでこれ一つでハンドグリップ運動ができますので、


とにかく続けることができます。


7000円の投資は無駄ではありませんでした♪



ただ、メカがちゃちいというか、たまに握っても青ランプがつかなくて、



「絶対、これ30%の力じゃなくて100%だよね」っていうくらい、力プルプルの感じのときもあります(笑)。



そんなときは、思い切って手を放してエラー待ち。



しばらくすると、ピーピー音が3回鳴って、止るので改めて握りなおすといいです。



これからも、メデイカルグリップで健康血圧を実践したいと思います。



血圧対策にお悩みの人の参考になれば幸いです。