1a31fb8a.jpg

そういえば、血圧対策にメディカルグリップを購入してしばらく経ちますね。。

メディカルグリップとは・・・


これはハンドグリップの力を強める筋力トレーニングマシンでして、30%の握力で左右2分ずつ、2回握ることで血圧が下がるという効果を期待したものです。


1週間に5回ということで、月・火・水・金・土の5日に実施しています。



気になる結果をシェアいたしましょう。

結果は良好♪



結果としては、5~10程下がってるみたいです


おかげで血圧のほうはなんとか正常値の間に納まっています。



少なくとも、血圧が落ち着くのに時間がかからなくなってきました。


まだ1か月経っていませんので、もう少し実践すればさらに実感できるかも。



不思議なものですね、握力をやや鍛えることで血圧が下がるなんて・・・



人間の体というものは、思わぬところでいろんな所がリンクしているのかもしれません。

たまに誤作動があるよ


ただ、このメディカルグリップ、たまに誤作動する・・・みたいです。


最初に強く握って、最高握力を記憶させているので、次からはいきなり握って始めていいわけなんですが



たまに30%の青いランプが点灯するのに強く握らないとダメなときがあるんだもん。



手がプルプルするほど握らないと青いランプが点かなくて、



「これ、絶対30%の力じゃないから。100%全力の力だし」


とぼやきながら筋トレすることがあるのです。



おまけに、このメディカルグリップ、弱い印の黄緑ランプの点灯が多いと、そこでストップしちゃうこともあるんです!



右手2分→左手2分→右手2分→左手2分のスケジュールが狂って、初めからやらなきゃならないじゃん(怒!)。



ということで、メディカルグリップを始めるときは妙な緊張感があるのですよん。



ま、普通は正常に作動するんですけどね。

結論


7000円の運動機器ですので、たまに誤作動するのも仕方ないのかもしれませんね。


このメディカルグリップのクチコミもほとんど血圧が改善したというものが多いみたいですし、実際私の場合も、多少ですが好転しています。



タオルグリップではいまひとつ、効果を実感できない人の参考になれば幸いです。