ace46c7a.jpg

昨夜はなぜか牡蠣が食べたい気持ちがこみ上げてきました。




随分長いこと、牡蠣を食べていなかったので、きっと体がミネラルを欲しているのでしょう。



牡蠣はミネラル、特に亜鉛が豊富ですから、たまに食べるのは健康に良いのです。

でも、牡蠣フライって作るのも大変ですが、揚げ物ですからコレステロールも気になります。。


じゃ、あさりとかしじみで代用できないかな?



味噌汁なら、油分も気にせずにすみます。



ということで、買い出しの時に、ネットに入ったあさり一袋を購入してきたのでした。



あさりは砂抜きをする必要がありますので、早速クックパッドで検索します。



どうやら、
水2カップにつき塩大匙1溶かした水にあさりを数時間浸けておけばOKらしい♪


とりあえずいい加減な塩水に入れたのを早速作り直すと・・・



あさりが足を出したり、水を噴き出したり、コロンと動いたりしています。



やっぱり、ちゃんとした塩水だと、あさりもリラックスするんですね。



味噌汁を作り出す夕方には、ほとんどのあさりが足を伸ばしておりました。



こんなにリラックスしてるあさり、数分後には茹でられて死んでしまうと思うと、なんとなく感じるのは罪悪感



ミネラルを摂取しよう!という思いはあるものの、結局のところ、私達は他の生き物の命を日々、いただきながら生きながらえているのですね。



感傷に浸っていても仕方ないので、あさりを半分、味噌汁の鍋に入れ、水とだしを入れて中火で煮立てます。



最初のあさりが口を開いたら、弱火にして2分。



その間に次々にあさりは口を開け、味噌と細かく切ったネギを入れれば、あさりの味噌汁のできあがり♪



残りのあさりはジップロックに入れて、冷凍庫へ



こうすると、あさりを無駄なく使い切ることができるのです。



結局、すべてのあさりの命をいただくことになりましたが、



できあがったあさりの味噌汁はとても美味しかったです。



これが、海鮮寿司店だったら、出てきたしじみ汁にそんなに感傷することは無かったでしょう。



自分で砂抜きしなくてはならないあさりやしじみだからこそ、心に感じるチクッとした痛み。


改めて、


食事するときにあらゆるものに感謝の念を忘れてはならない・・・と実感した次第です。


それにしても、せっかくあさりの味噌汁を食したのに、まだ牡蠣フライを食べたい気分が無くならないのはナゼ?



これは牡蠣が美味しくなる秋口に、ぜひ牡蠣フライを外食で食べようと思った、夏の暑さの午後でした。