5d03fbca.jpg

さきほど、珍しく携帯が鳴りました。


基本的に登録していない番号には出ないのですが、相手の番号を見ると0120から始まっています。



ということで、そのまま電話の切るボタンを押しました。



だいたい、個人の携帯に登録番号以外からの電話って、ろくなことがない話ばかりなんだもん。



今までにかかってきたものでは、東京のマンション買わないか?とか、投資信託買わないか?とか・・・


結局のところ、セールス電話なんですよね。



今の所、オレオレ詐欺電話はまだ来ていませんが、君子危うきに近寄らずです。



でも、かけてきた相手がどんなものなのか、知りたいときはネットの電話番号案内を利用するに限ります。



今日も、早速、iPadで検索してみることにしました。



検索で「電話番号 検索」と入れるとたくさん出てきますから、どれでもいいのですが、一番上のものをタップします。



上にある検索窓にかかってきた電話番号を入力して検索のところをタップすれば、その番号についてネット民からの情報が出ているというわけです。



今日の番号は、みずほ銀行のもので、クチコミには投資信託のセールスとありました。



みなさん、「忙しいのに迷惑!」とか「基本0120の番号には出ない」など厳しいお言葉が並んでいます。



とりあえず、怪しい電話ではなかったけど、聞いても時間の無駄には違いないので、切って正解だったということになります。



ネット民の皆様、ありがとう♪


そして携帯に残された0120の番号には「迷惑みずほ」と銘打って、迷惑ファイルに登録しておきました。



この迷惑ファイルにはソフトバンクやNTTの勧誘の番号が他に登録されています。



次回からは、全く出る必要も無いし、電話番号検索する手間も省けますしね。



最初は、迷惑電話登録しようかなとも考えたのですが、docomo携帯でいちいちそれをやるのも面倒ですし、どうせなら相手がわかって無視できるほうが、いいですからね。



それにしても、思うのですが、


こんな携帯へのセールスなんてどれくらいの効果があるというのでしょう?


かけている人はコールセンター勤務の派遣さんなどでしょうから、繋がろうが繋がるまいが、時間さえ経てば時給がいただけていいのでしょうが・・・



家の電話はとっくの昔に、オタックスの安心応答モードを導入しています。



相手に名乗るように自動音声が流れるものですが、


ほとんどは留守電と思われて、切れるのでずいぶんと電話対応が楽になりました。


もちろん、身内や親しい人にはその旨、通知してあるので安心です。



ですので、
いまさら電話勧誘なんて全然流行らないと思うのです。


そもそも、オレオレ詐欺などで電話勧誘のイメージに詐欺っぽさがまとわりつくようになったのがいけません。



それは、
何事につけても、悪用する人間がいるから。


だとすれば、騙されないように一般市民も対応策を練らなければなりませんからね。



私の対策が誰かのお役に立てば幸いです。