28859ed4.jpg

もう十二月も半ば、そろそろおうちヒヨドリが来るのではないか・・・と気になる季節です。


通常、おうちヒヨドリはクリスマスあたりから来てるのですが、


昨年は年明けだったりするので年によって渡りの時期が少しずれるのでしょうか?


先週末も、隣の木に一羽のヒヨドリがとまっていたのですが


「まさか、おうちヒヨドリにしては早いよね・・・」



ってことで、静観しておったのです。



今日は、朝からからりと晴れて、隣の木にまたもヒヨドリ一羽発見。



なんとなく気になったので、みかん3粒をいつもの手すりに乗せておきました。



おうちヒヨドリじゃない場合は、夕方までみかんは無くなりません。



ま、ダメ元でみかんを置いてみたわけです。



午後に残ってたら、始末してクリスマスまで待とう、ってね。



その後、掃除機かけたり、洗濯ものを干したり、洗顔してり。



小一時間ほどして、手すりを見るとあれっ?



3粒のみかんはきれいに無くなっているではありませんか!


ということは、おうちヒヨドリがすでに来てるってこと??



念のために手すり周りを確認してみましたが、みかん粒は一個も落ちておらず、やはり小鳥が持っていったみたいです。



おうちヒヨドリじゃないヒヨドリだと、みかん粒を落としていくことも多いんです。



明日から、しばらくみかん粒を置いて、おうちヒヨドリかどうか、じっくり確認しようと思います。



もし、おうちヒヨドリなら、例年になく早い登場ですが、今年は11月に雪も降ったし、



寒波と共におうちヒヨドリがやってきたのかもしれません。


もし、おうちヒヨドリだったら、



「おかえり、おうちヒヨドリ」

って声掛けしたいと思った、ちょっと心温まる管理人でした。