d86d3bf6.png

正月の写真を印刷していたら、どうやらプリンターインクが足りなくなってきました。


MyプリンターはエプソンEP806AWなので、インクはさくらんぼの絵が描いてあるものになります。



エプソンはプリンターインクの目印にうさぎとか、イルカとか写真を使用しているのです。



このインク、黒を多めに買うのは当たり前なのですが、意外に黄色の減りが早いです。


ストックのインクもありませんので、先日、電機量販店に寄ってインクをチェックしてきました。



すると、


どうもネットで購入したほうがセット6色組で500円ほど安くなるのです・・・


たいして変わらないなら現地で買ってしまおうと思っていたんだけど、500円は大きいよね?



日本国債変動10年で100万円の利率が年0.05%ですから日本国債100万円の利子で500円。



これだって、銀行の利子からみると大盤振る舞いなんだからね。


ってことで、現地では記録用DVDを購入して帰宅し、プリンターインクはネットで購入することにしたのでした。



調べればいろいろあるけど、まぁ安くて安心なのがいつものアマゾン



ログインしてプリンターインク・さくらんぼで検索して、容量の大きいLのついた六色組と黒いインク1本を注文いたしました。



ここまでが昨夜の状態です。



そして昼過ぎに頼んだプリンターインクが自宅に届いたのでした。



配送料無料ですけど、品物の値段だけで自宅に通常の500円引きでインクがゲットできちゃうんですよ?



そう考えると、ネット商店はやはり安いです



逆に言うと、お店で人を介して物を購入するっていうことは、その人の人件費分が商品価格に乗せられているってことで。



販売という分野でも、確実に人員削減は進行している・・・



というか、人力がいらないように置き換えられつつあるのです。



つまり、対面で人から物を買うこと自体がかなり贅沢なものにこれからなっていくのでしょう



ま、小市民的には人を介さずに500円安いので十分満足なんですけどね(笑)。



家計を節約したい人にもおすすめのアマゾン通販情報、何かの参考になれば幸いです。