936e92d4.jpg

今日は買い出しの日、一週間分の食料品をしっかり買いだめしてきました。


買ってきた食料品を冷蔵庫にしまって、ふと目についたのが床下収納の蓋。



床下収納の蓋はたしか、大震災の後にちょっと開けただけだった記憶が・・・



先日の初雪のときもそうだったのですが、緊急時に車が出せないとかで食料品が不足する事態もありうるというのが、最近の懸案事項なのです。


となると、保存食品とか缶詰、いやなにより、飲料水などを収納しておきたいですよね?



これは床下収納、いいじゃない♪


ということで、早速床下収納の蓋を開けてみました。



蓋の周りはゴミやらホコリやらで、ウェットティッシュで念入りに拭きながら上げていきます。



すると、二連の収納ケースが現れました。



片方には大震災直後に親戚からもらったペットボトルのお茶が6本にミネラルウォーターが2本。



消費期限を見ると、2011年ですのでばっちり消費期限切れです。



というか、今まで消費期限切れの飲料水があっても、役に立たなかったですよね・・・



床下に一応、飲料水があるって意識はあったけど、ちゃんと日付確認して調整しておかなくてはいかん。



もう一つの収納ケースには梅酒用のビン類が5つも並んでいました。



中身は空。


そういえば、ここへ引っ越してくるときに、母が使うつもりで持ってきたんだっけ。



持ってきたわりには一度も梅酒を作るでもなく、場所が無いからと床下へしまいこまれていたのでした。



とにかく、災害・緊急用に床下収納を利用するためにはいらないものを捨てて、それから必要な物資を貯めていかなくてはなりません。



消費期限の切れたペットボトルは中身を流しに捨てて(お茶と水なのでOK)、空のペットボトルは水洗いしてまとめました。



空の梅酒ビン等は燃えないゴミとして来週出すために専用袋に入れて倉庫へ移動。



きれいになった床下収納ケースをぬれ雑巾でしっかり拭いて、お掃除しました。



この収納ケースの片方にはミネラルウォーターを1ダースほど貯めましょう。



もう片方にはレトルトのお粥とか、缶入りビスコ、できればアルファ米などいろんな種類の非常食をストックしていきたいものです。



すっきりしたところで、外出してペットボトルはスーパーの回収箱へ納め、ついでにミネラルウォーター2リットル1本ゲットしてきました。



飲料水も、買い物ついでに1本ずつ、ストックしていけば消費期限も適度にずれて、よろしいのではないでしょうか。



保存食のほうは、ゆっくり調査してお気に入りのものを少しずつ揃えていこうと思います。



今の所、飲料水1本しか入ってない床下収納ですが、とりあえず緊急用食料品&飲料水確保に動き出した分だけ、安心を得られた気分が嬉しい、午後でした。