912f58ad.png

昨夜、録画していた「勇者ヨシヒコと導かれし7人」を見てみました。


いや~っ、チープ感満載で面白いのなんの!



低予算って画面にも出てくるし、張子の魔物がなんともいえないいい味出しているではありませんか。


これはドラクエを人間が演じているのですが、聞きなれた電子音とか、ボスキャラとかお約束の事柄もなじみがふかいのも、すっと入っていける理由の一つかもしれません。



もう、ドラクエの音で懐かしくなっちゃうのよね(笑)。



最初から、いきなり薬草を籠一杯背負った4人が力不足なのにたまたまボスキャラと対戦になってしまうところから始まりました。



ステージが低いので、軽くボスキャラにやられて、痛手は大きいのですが、


実は薬草の使い方を誰もよく知らない・・・


って、私達視聴者だって知りませんよね。



ゲームで、「薬草を使う」をクリックするだけで、実際はどうやって薬草を使うかは誰もわからないってところを、突くとはさすがです。



今回は、魔法使いの「ワキガンテ」、腋臭の匂いを強くして敵を倒すとか、変な笑いが止まらなくなりました。



山田孝之、これで吹きださずに演じられるなんて、ある意味すごいと思います。


オープニングはやけにかっこよくて、本編と差がありすぎるだろ・・・



とにもかくにも、最高に面白いドラマでした。



これがテレビ東京っていうのも、実は嬉しい。


テレビ番組が面白くない・・・とは、昨今の私の口癖ですが



予算じゃなくて、手作りでもチープでも、面白いものを作ろうという熱意があれば、できるんじゃないでしょうか。



勇者ヨシヒコはすでに三作目ですので、コアなファンも多いと聞きますが、もっと早くから見ておけばよかった、と反省した次第です。



皆さんもぜひ!勇者ヨシヒコを見てみませんか?