fd077bc8.jpg

ここ最近、天気が良くないせいか?

どうも歯の調子がよくありません。

右の上の奥歯が痛いまではいかないんですが、

歯をかみ合わせると顎の関節にガクッとくる感じがするのです



右耳の奥も痛い?ような感じがするので


風邪気味なのかなぁ・・・

ということで、ここしばらく市販の風邪薬やノーシンを服用していたのですが、どうにも改善しない(涙)。


もしかして、かみ合わせのズレとか、あるいは奥歯が初期の虫歯なのかもしれないと思い、母が通院する歯医者に行ってみることにしました。



なぜ、母のかかりつけの歯医者なのか?というと



そこはほとんど空いていて、当日に痛いといえばその日のうちに見てくれるからです。


さっそく電話してみると、すぐ来ていいと言われたのでそそくさと支度して車で直行しました。



予想通り、待合室には誰もいません♪



診察室に入って、見てもらい、レントゲンを撮ります。



結果、虫歯は無いということで、奥歯の一部の歯が強く当たっている(つまりかみ合わせの問題)ということで、その当たってる部分を削って治療してもらいました。



すると、不思議。



さきほどまで、かみ合わせると右あごの付け根が痛んだのが軽くなっているではありませんか!



歯医者さんのいうことには、


大人になっても歯はすこしづつ伸びたり、移動したりしてかみ合わせが変わることも多いそうです。


でも、昭和乙女世代ですから


歯がすり減ることはあっても、伸びることがあるとは思いませんでした。


成長期のお子様じゃないんだからさ~(-_-;)



しばらく、風邪と思って無理していたため、あごの痛みは完全に消失するにはまだ時間がかかりそうです。



とはいえ、始終歯と顎の付け根の鈍痛に悩まされていたのが軽くなりつつあるのは、心も軽い♪


もし、あごの付け根が痛いときは歯のせいかもしれませんので、早めに歯医者に行ってみることをおすすめします。