d45849e0.jpg

ここ最近、ニコンのコンデジを持って近くを散策しています。

で、けっこう写真が集まってきたので、Wordでちょっとした覚書を作っております。

ただ写真をファイルに入れておいてもあまり役に立たないし、Wordでまとめるだけで随分、違って見えるんですよね。

 

いくつか、写真を選んでWordで当時のことを書き綴りながら写真挿入すると、しっかり文中に写真が入ります。

ただ、写真を並べたり、移動させるのがそのままだとできないので!

これもネットで調べました。

写真にカーソルを当てて、ダブルクリックして右上の書式タブをクリック、行の折り返しのところで四角を選択するのでしたっけね?

そんなこんなで、きれいに散歩日記の小冊子ができていい気分です。

そして、次は・・・

この小冊子を友人達へメール添付して送りたいなと思ったのです。

Word文書なので、そのままメール添付してiPadに送れるといえば送れるんだけど

ネットで見てるとWord文書をPDFファイルにして送る云々というのがあるのを見つけました。

調べた限りでは、Word文書をペイントなどのソフトを使ってPDFファイルに変換する方法が出ています。

とりあえず、その見本に沿って、Wordのファイルタブをクリックして保存と送信をクリックしてみました。

すると

右側に「PDFとして送信」というボタンがあるではありませんか!

ネットの指南では左側のPDFドキュメントの作成をクリックするらしいんですけど、

せっかく「PDFとして送信」があるんだから押してみよ~♪

ってことで、サクッと押したらなんと!

メーラーが立ち上がって、添付ファイルのとこにPDF化されたWord文書があったのです。

さっそく、iPadのメルアドに送信してみるときれいなWord文書の小さな写真集がちゃんと届いたのでした。

いや~、今までWord文書をPDFにするなんてこと、考えたことも無かったので、私的にはすごい進歩ですよね?

それ以上に、Wordが想像以上に進化していたことにも驚きです。

私の周りでは、WordよりExcelのほうが汎用性が高いという人が多くて、Word使いの自分としてはどことなく肩身の狭い思いをしていたものですから(笑)。

最近のWordなら、PDFファイル化はとっても簡単です。

もし、やったことの無い人がいましたらぜひ、チャレンジしてみましょう。