昭和乙女の思い出日記

昭和時代に乙女だった管理人のお気楽初めてブログです

タグ:京都

54a3af9f.jpg

コロナ禍を拡散する・・・と反対の多いGo TOキャンペーンですが、いよいよ10月から東京も参入で、本格化してまいりました。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



せっかくの夏休みに、しばらくぶりに京都に行きたい・・・と思っておりました。

今年は夏の京都旅は無理目?


京都は春か秋がおすすめですが、ヒマな夏に行ってみるのもいいかな、と思ったのです。
なにより、宿泊料金も秋よりお安いですしね。

が、しかし。

そんな淡い希望を吹き飛ばすような猛烈な暑さ到来で、すっかり出鼻をくじかれたワタシ。

外国人観光客で大混雑


パンフレットみたいに浴衣で大文字焼き見て、和の夏を楽しむなんて絶対無理目なこの暑さ。
友人にも持ちかけた旅行話ですが、誰も乗ってくれません(涙)。

「だいたい、最近の京都は外人観光客が増えて、もともと日本人観光客も一定数いるから、どこもかしこも大混雑で、まったり京都らしい旅なんてできないよ」だそうです。

これはオリンピックが終わって、日本が景気悪くならないと静かな京都の旅は戻ってこないと思われます。

外国人観光客の増加は観光立国の観点からも、いいことだ・・・と思っていたけど、自分たちが観光に行くのに混雑がじゃまに感じるとは、物事はうまくいかないものです。

夏は諦めて秋旅を計画しよう


ということで、しばらく京都旅はお預けということで、次点の金沢とか、飛騨高山を検討していますが、どちらにしても、今月は猛暑であまりい気候ではないので、秋旅を計画することにしました。

蚊も気温が35℃超えだと出てこなくなるそうですが、人間も同じく活動が鈍くなるものなんですね。

JTB窓口は3時間待ち・・・


とりあえず、JTBの旅行パンフを見ておりますが、これも希望の旅を予約しに行くと待ち時間が3時間だそうです。

ネットで予約もできるけど、電車の手配だとか、宿泊ホテルのプラン選択だとかで対面で予約したほうが楽なので待ち時間は少し残念です。

結論・早く涼しくなぁれ!


なにはともあれ、早く暑さがひと段落してほしい!と強く願う、猛暑の午後でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ