d86d3bf6.png

急に寒くなってきた今日この頃。
昨日の朝、ついにエアコンの暖房を入れてみました。



暖房入れたのに入らない?



残暑が厳しかったので、今年はまだ秋の実感が無いんだけど、暦は10月半ば・・・もう十分涼しい季節だったんですね。

キッチンで調理してリビングに来ると、あれっ?
暖房入れたはずなのにエアコン切れてるんだけど?

再び暖房スイッチを入れたら作動始めたのですが、すぐに止ってしまうではありませんか!

コンセントを抜き差ししてから、再びスイッチ入れてみましたが全く作動しません。

リビングエアコンの寿命でした



これは・・・ついにリビングのエアコン死す・・・です。

でも思えばこのエアコン、今年で19年目ですので年数的には十分働き過ぎるくらいに頑張ってくれた、と感謝すべきなのかもしれません。

一足先に一年半くらい前に二階自室のエアコンも更新することになったので、寿命と考えていいでしょう。

さて、となるとさっそく新しいエアコンを入れなくてはなりません。

うちはオール電化でして、基本暖房もエアコンと遠赤外ヒーターで灯油は使っておりません。

ですからエアコンはなにより死守しなくてはならない重要アイテムなんですね。

ダイニングキッチンのエアコンは・・・



さっそく壊れたエアコンの取説を確認して、必要な容量12畳用のエアコンをざっとネットで見てみます。

うちは日立のエアコンを使ってきましたので、後継も日立にしていますから白くま君ですね。

で、気になるのが自動お掃除ロボ付きにするか否か?

自室のエアコンは凍結洗浄、フィルター自動掃除機能付きで非常に便利なのですが・・・ネットではキッチンつきのリビングだと脂汚れがエアコンフィルターに付きやすいため、お掃除機能無しのほうがいい・・・なんて意見も散逸されるのです。

あとは電機量販店で考えよう



ここまで調べたらあとは実物を見て相談したほうが早いので、そのまま電機量販店に行くことにしました。

展示のエアコンで12畳、日立ですのでだいたい買う機種は絞られてきまして、あとは店員さんに相談してみました。

すると・・・最近の最新エアコンは凍結洗浄を室外機にもできるようになってたり、ファンも自動掃除できる機能がついたので、キッチン云々はほとんど気にしなくていいらしい。。

まぁ、確かにキッチンでの料理も基本、揚げ物はしませんし、魚焼きグリルで揚げない唐揚げ作るくらいだから・・・偉そうに言うほど脂汚れなんて無いかな・・・と思ったこともあります。

リビングエアコンもお掃除ロボつきで決定



ということで、今回のリビングエアコンも凍結洗浄、フィルター・ファン自動掃除機能付きのものに落ち着きました。

業者にエアコン内部掃除頼むったって、そう頻繁にやらなくてもいいようだし、まぁ、これが現実的な選択だと思います。

それに、フィルター掃除から解放されるってのはなかなか大きい美点でもあります。


納品は二日後なので新しいエアコンが待ち遠しい、ちょっと期待の管理人でした。