d86d3bf6.png

ここ最近、ネットニュースで話題になっているdocomo口座


なんでも、docomo口座から勝手に他口座に現金が抜かれてしまうというとんでもないネット詐欺事件です。



docomo口座持ってない人も被害に遭う?



でも、私は携帯会社はauに変えちゃったし、そもそもdocomo口座なんて持ってないから関係無い!

って思ったので、あまりしみじみ記事を読まなかったのですが、今日になってネットニュースも、詳細を報じ始めたので読んでみると、なんと!

docomo口座持ってない人が自分の口座から勝手に作られたdocomo口座にお金を吸い取られたっていうから、大変じゃありませんか!

これなら、気がつかないうちに預金が抜かれてる可能性もあるわけで・・・

まずはdocomo口座提携銀行名を確認!



急いで口座残高確認したいところですが、まずはdocomo口座が提携している銀行名を確認することが先決です。

さっそくdocomo口座、銀行で検索するとdocomo口座HPが出てきました。

見てみると、大手銀行だとゆうちょ、みずほ、三井住友の3行、その他は地銀になります。


一覧で確認すると、私の地方の地銀は無かったので、ひとまず一安心

だって、ネットニュースでは「地銀が狙われるわけ」なんて記事が出てたんで、セキュリティが厳しい大手銀行には攻撃がなされてなさそうだし。

ゆうちょとみずほ確認、異常なし



ということで、大手銀行のゆうちょとみずほの方をネットバンキングで残金確認してみました。


案の定、異常な支出金も無く、ほっとしたところです。

それにゆうちょ銀行では他銀行への振り込みは登録銀行以外の新規口座は5万円未満しか振り込めないとかいうニュースもありました。

docomo口座開設セキュリティが甘い!



まぁ、自分の所はdocomo口座の被害は無かったわけですが、改めて考えてみると、この事件はdocomo口座のセキュリティの甘さにあるのでしょうね。

そもそも、docomo口座開設するのにメルアドと口座番号、4桁の暗証番号のみっていうのがおかしい

お金が絡む口座開設なら、本人確認書類提出は必須です。
ネットなら画像データアップロードすればいいわけだし。

ここらへんなら、ネット銀行なら基本の基です。

あと、口座開設したら当然、銀行から本人の携帯にメールが来るべきです。
これは提携地銀の脇の甘さですかね。

いわゆる二段階認証っていうヤツですが、今時の口座ならスマホと連携するのが当たり前。


私の場合、クレカも使ったら即、スマホにメールが来るエポスカードにしたので、カードの不正利用も見逃しません(エヘン!)。

そういう地道なセキュリティを怠って口座を増やそうというdocomoの焦りが招いた結果でもあるのではないでしょうか。

口座番号と暗証番号漏洩が気になる



ただ、気になるのが口座番号と暗証番号がどこから漏れたのか?ということ。


docomo口座とか、地銀からではなさそうですし、これはショッピングモールとか何かから、データが抜かれていたらヤバいかも。

とにかく、犯人が早く逮捕され、厳罰に処される事を願ってみる、残暑厳しい午後でした。