373950ac.jpg

台風一過とは言ったもので、超大型台風10号が過ぎ去ってから一気に湿り気のある熱風に覆われた一日となりました。



暑すぎる日は髪をアップヘアにしよう



この熱気が抜けるのにもうしばらくかかりそう。

こんなあまりにも暑い日、外出する用事があったので、久々に髪をアップにすることにしました。

私の髪は肩より上のボブカット、ひし形スタイルでかつ縮毛矯正をかけているので扱いやすいのですが・・・

いかんせん、この暑さだと首回りが非常に暑いんです。

多少の案件なら、車で外出することもあり、そのまま出かけるのですが、あまりに暑いときはアップヘアが首筋が涼しいのでおすすめです。

ただ、短めひし形シルエットなので、そのまま結ぼうとしても、ほつれて崩れてしまいます。

絡まない輪ゴムで簡単アップヘア



そこで使うのが「絡まない輪ゴム」、100均で売ってるアレです。

まずは髪を左右に大きく二つにわけてシュシュなどで軽くまとめます。

それぞれを首の下の方で「絡まない輪ゴム」でしっかり束ねます。

その後、二つの髪の束をぐいっと上に押し上げ、そこを大きめのバレッタで地毛としっかりとめればアップヘアのできあがり♪

髪の束を小さくすることでほつれや崩れが無くなり、安心して出かけることができるのです。

この髪型ができるのも、「絡まない輪ゴム」があったればこそ。

最近知ったこの輪ゴムですが、何回も使えますし、ホントに髪が絡まないので外す時も痛くないのでおすすめです。

暑さ寒さも彼岸まで、とは昔からある言い伝えですが・・・しばらくは暑さのぶり返しもあるでしょうし、暑くて髪どうしよう?な時はぜひ、参考にしてみてください。