057e8d90.jpg

突然ですが、先日玄米粉をネット注文しました。
いきなりなぜか?というと、台風前の二三日、あまりにくしゃみが出たせいです。



花粉症に玄米がいいらしい?


いわゆるアレルギー性鼻炎っていうヤツなのでしょうが、せっかく毎朝フローリングワイパーでホコリ取り&掃除機かけでクリーンな環境作りに努めているのに!さすがに頭にきたんですね。

で、思い出したのが玄米食を一日一回でも取り入れると花粉症にいいらしい・・・と本にあったこと。

そういえば、この夏、コロナ禍で外出が激減したせいもあるのでしょうか、ちょっと体重も増えまして・・・お腹周りが気になっていたところです。

健康にいいかもしれないなら、試して損は無いよね?

ということで、先週末、玄米粉お試しサイズと、米ぬかパウダーを注文しておったのです。

120℃以上の高温超時間焙煎のものを選ぼう


でも、注意点があります!

玄米って、実はアブシジン酸という毒素があるのです。

で、このアブシジン酸、玄米を一晩水につけて発芽させると消えますし、それ以外なら120℃以上の高温焙煎を超時間行って分解する必要があるんです。

そうしないと、摂取したアブシジン酸のせいで肌がかぶれたり、アレルギー反応が出たりします。

せっかく健康に良かれと思って玄米を食生活に取り入れても、逆効果では本末転倒ですからね。

ということで、注文する製品を選ぶときは製法とか、詳細な説明、そしてレビューも読み込んで判断する必要があるのです。



私が選んだのは「玄米まるごと焙煎粉」という玄米粉と、同じく高温処理している「きなこのような米ぬか」という二点です。

玄米粉と米ぬかと迷ったので、とりあえずお試しで両方買ってみました。

ランチジャーのスープに入れてみた


で、最初に着いた玄米粉を昨日から試しているのです。

利用の仕方は双方とも、味噌汁に入れたり、ご飯にまぶしたり、一日大さじ1程度を自由に使えばいいのです。

昨日はランチ用のスープジャーに入れるスープに一さじ入れて保温、ランチ食にしてみました。

お味は・・・もっとトロトロになるのかと期待してたんですが、普通にきなこをお湯で溶いたみたいにサラサラした白濁スープになっただけでした。

焙煎の香ばしさが香るくらいで、特段味に変化もありません。
なんか、物足りない気分でランチを終えたのですが、しかし。。

お腹が全然空かない!



その効果は夕方にはすでに出現♪
なんと食後の眠気も無く、なによりお腹が全然空かないのよね

おかげで夕方につまみたくなるお菓子も無しで、夕食準備に入りました。

今朝は玄米クリームに挑戦!



今朝は朝食のご飯の代わりに玄米クリームなるスープを作ってみました。
玄米食をする人の間ではこの玄米クリームなるメニューは実はとても有名です。


というのも、大病をしたときなど、おもゆのかわりに使うと効果が高いという、究極のお助けメニューだから。

また、玄米クリームで腸内の不要物を排出させるとか、いろんな効果があるそうです。

なので、一回、玄米クリームってのを食してみたかったのよね。

で、その感想は・・・これまたサラサラの濁ったスープでして、これなら昨日のランチジャースープと大して変わらない感じです。


だとすると、鍋で二三分、沸騰したお湯にかき混ぜながら作る手間の分、スープジャーで十分な気がしました。

起き抜けのくしゃみが出なくなった!



そして気がつくと・・・今朝はあの起き抜けのくしゃみが出ない!
毎朝、必ず鼻がムズムズして、洗面所に直行、水で鼻うがいしないと収まらなかったあのくしゃみが。。

まだ玄米スープを初めて二日なので、たまたまかもしれませんのでもうしばらく確認してみますが、もしかすると

「玄米粉、恐るべし!」になりそうな期待がわいてくる、ちょっと感動の午後でした。