912f58ad.png

今期、個人的にはイチオシだったドラマ 「ギルティ~この恋は罪ですか」が最終回を迎えました。



最終回は最後の遊園地デート


深夜のドロキュン枠ということで、不倫あり、狂気ありに一抹の純愛、なかなか目が離せなかったドラマです。

なんせ深夜枠ですので、録画で楽しんできました。

最終回はヒロイン爽と彼女の純愛相手秋山は最後の遊園地デートに行きました。

秋山は彼に横恋慕する義妹の瑠衣に家族として暮らすと伝えており、瑠衣は「それって、爽とは別れるってことだよ?」と確認しています。

別れがせつないデートシーン



そんな秋山の最後のデートを予感している爽。。せつないですね。

高校時代に同じ遊園地で楽しんだデートの思い出が交錯しながら二人は遊園地を後にします。

最後に二人の思い出の公園?でこれで最後・・・みたいな話をお互い受け入れ、爽は歩き出すと・・・思わず秋山が「爽・・・」と彼女の名を呼びました。

最後に名前で呼んでくれたのに、振り返ることができない爽はそのまま立ち去り、涙します。

母と本音でぶつかった爽は決断する



その後、爽を心配した元夫カズ君が秋山に話に現れます。

初対面ながら、秋山の本心は爽にあると見抜いたカズ君は「お互いに相手のためを思って離れてても幸せにはなれない」と言い置いて去りました。

また、爽も精神的病が改善した母親を家に連れ帰り、食事を作って久しぶりの団らん。

が、母親の一言で高校時代、秋山と別れることになった思い出が蘇り、思わず「すべてはお母さんのせい、なんであんなこと言ったの」と責めてしまう爽。

そんな爽に「ごめんね」と言いながら「あなたの本心を初めて知ることができた」とつぶやく母。

冷静になった爽は「いや、すべては自分が決めた結果だった、人のせいにしても何も変わらない」と謝ります。

翌日、母から「ダメでももう一度やってみるのよ」と応援された爽は思い切って秋山の店に急ぎます。

自殺で二人を別れさせようとする瑠衣に爽は



秋山に「こんなのやだ」と告げた爽。そのとき、瑠衣から電話が・・・

呼び出された二人に瑠衣は「私が死ねば二人は一緒になれない」と笑いながら包丁で自殺しようとしますが、爽に包丁をたたき落とされ、平手うちされます。

そんな瑠衣に「あんたが死んでも私は秋山と一緒になる。死んでも無駄なんだよ」と宣言。

最後の望みを絶たれた瑠衣は「苦しめよ」と喚きながら爽の頬を打ちますが、やがて爽が自分の気持ちを理解していることに気がつき・・・

と、そのとき、瑠衣は騙した派遣君のナイフで刺されて倒れるのでした。

意識不明の瑠衣のそばにいる決意をした秋山



瑠衣は意識不明で病院に入院しています。
秋山は瑠衣のそばに家族として向き合うことを決め、爽と別れます。


ただ、別れのとき、「じゃぁ、またね」で別れたので、完全な決別では無さそう。

1年後、再会する二人



そして1年後・・・瑠衣は意識を取り戻すと病院から消えました。
秋山の元には瑠衣からのエアメールが何通か届いており、ハガキの隅に「妹より」の一文が。

それを見た秋山は歩き出します。

そして通勤で急ぐとき、またしてもバッグを落とす爽。
その横を大股で歩く男性の足が見え・・・爽は再びバッグを手に歩き出しますが、ふと後ろを振り向くと秋山がいました。

二人は歩み寄り、お互い微笑むのでした。

まずはハッピーエンドで良かった



さて、感想ですが、なんとかハッピーエンドで良かったです
ドラマ中、不倫とか自殺に追い込むとか、謀略の限りを見せられて、最後に純愛も別れて終わりでは視聴者も救われませんからね(^_^;

ただ、最後まで秋山が瑠衣のそばにいることを決断し、爽はそれを理解して受容する・・・爽は「我慢しない」と最後に決めたけど、やっぱり秋山のためなら、我慢しちゃうのね。

恋とはより多く恋したほうが負けとも言います。

もちろん、秋山も爽に負けないくらい愛してたんでしょうけど・・・女性としては一回くらいは彼女である自分を守って欲しいとは思うよね?

ネットでも、「結局、最後まで瑠衣を選ぶクズの秋山」とかさんざんな言われようです。

でもま、町田君演じる美形秋山は韓国ドラマなみに素敵だったし、いいんじゃないかな?と思う、ちょっとミーハーな管理人でした。