912f58ad.png

録りためていたドラマ「未満警察」を一気に視聴しました。
今期はいろいろ見たいドラマがあるので、つい後回しになっちゃって。。



未満警察はゲスト俳優が楽しみ♪



未満警察は警察学校に入学したばかりの警察官の卵の二人組がいろんな事件に遭遇し、学校で習いたての知識と、若さと体力で捜査して解決するというもの。

まぁ、警官以前の生徒が難事件を次々に解決できるはずが無いんだけど、そこはドラマですので、ファンタジーということでいいでしょう。

主役の二人はsexy zoneの中島君とキンプリの平野君という女性受けバッチリのメンツで固めています。

そして面白いのが事件ごとに登場する犯人が実にユニークで演技力が高い俳優さんが次々出てくること。

事件そのものも、どこか猟奇的なんですが、それに負けないくらいキャラの濃いゲストで見応えがあります。

家出少女誘拐事件に遭遇した二人



さて、今回は二話続きで、家出少女誘拐犯の人身売買事件です。


たまたま、外出許可を取って遊びに出た二人の目の前できれいめ系の女性が拉致される事件に遭遇。

二人は事件を警察に通報しますが、後回し風なので二人でいろいろ調べ始めます。

聞き込みで、誘拐された女性の職場が耳かきサービスのお店であることを突き止めた二人。

なんとか被害者のアパートを探し当て、乗り込むと・・・そこは家出少女を何人も集めて暮らさせているヒモ男の部屋でした。

彼は家出少女を住まわせて水商売のバイトをさせ、ピンハネして生計を立てていたのです。

誘拐された女性は他の少女達を連れて家を出ようとしたため、男に人身売買組織に売られたらしいのです。

人身売買組織でボコボコに・・・



そこで誘拐犯の車体ナンバーから人身売買組織のアジトに乗り込んだ二人でしたが、ヤクザのトップがやたら強くて二人はあっさりボコボコに。

いったんは引き下がった二人でしたが、人身売買の船が出るまでに相手に勝つための筋力、戦闘力、防御具など準備に励みます

そしてなんとか危機一髪で、船に乗せられる直前の少女達を救うことができたのでした。

上白石萌音が色っぽくていい!



さて、感想ですが・・・それが今日のタイトルの上白石萌音です。

彼女はつい最近まで、「恋は続くよ、どこまでも」で佐藤健を追いかける勇者役で人気を呼びましたが、あのコメディータッチのかわいい系とは全く違った、大人っぽい影のある、そして意思の強い女性を演じてましたが、それがとっても魅力的。


個人的には勇者役より、今回の拉致女性役のほうがずっと美しく、素敵な女性に見えました

ううむ、俳優って有能な人は「カメレオン俳優」と呼ばれますけど、彼女もカメレオン俳優ですね。

役が違うと、美女度もあんなにアップするんでしょうか?

それとも、「恋つづ」では新米看護師のありきたりな容貌にメイクダウンしてたのでしょうか?

恐るべし、上白石萌音・・・と思わずつぶやいてみる、ちょっと蒸し暑い午後でした。