b25c8207.jpg

批判の多いGo To Travel ですが、東京除外して始まったようですね。
まぁ、コロナ禍がだんだん激しくなる昨今ですので、大方の小市民が考えるとおり、私もこの夏の旅行は控えるつもりです



コロナ後まで旅行業界が生き残ってるか?



最初のコロナ自粛を続けていたなら、夏のGo To Travelもアリだったかもしれないけど、解除して一ヶ月経ったら・・・感染者増えて元の木阿弥ってのは誰しも思うことでしょう。

ただ・・・心配なのは旅行業界の今後
確かに「今、コロナ増えてる時期に旅行かよ?」という批判は当然なのですが、コロナ禍が過ぎたら旅行したいと思う人がほとんどのはず。

果たしてコロナが鎮圧された時に旅行会社とかバス会社がどれぐらい生き残ってるか?と考えてしまうんですね。

地元のバス会社とか心配です



私がたまに愛用している地元のバスツアー会社だって、多分、やりくりは厳しいはず。

地元発の日帰りバスツアーはなかなか面白かったものです。
さくらんぼ狩りに山梨まで行くツアーもあったかと思えば、横浜中華街で自由時間なんてのもありました。

神社の御朱印ツアーもあって、自分では車で行けない険しい山道の神社など、今後行ってみたいと思ってた所もまだあったのに。

中抜き0でうまく旅行業界に援助してほしいよね



そう考えると、旅行会社とか業界にいくばくかの援助ってのはあってもいいと思うんです。


ただ、原資は税金ですし、目下の所、コロナの医療関連が逼迫してるのも確か。
ここは臨機応変に医療にまず振り向けるとか、あるいは旅行業界への還付であっても、直接還付することで、余計な手数料などが生じないような方法を考えてもらいたいものです。

コロナが去った後、私達が楽しみにしていたものすべてが消えていないことを願ってみる、ちょっと心配の管理人でした。