d86d3bf6.png

都知事選が無風で終わったわけですが、今度はアメリカの大統領戦の話題がニュースに登ってきています。


トランプ氏の「コロナ99%無害」ってどうよ?



再選を狙うトランプ氏ですが、コロナ対策初動の遅れに加えて、黒人差別の空気が反感を持たれて、一気に落ち目になりつつありますね

そんなトランプ氏が今度は「コロナは99%無害」と言い張ってるというニュースを見かけました。

もうね、トランプ氏にしても、対抗相手のバイデン氏にしても、もしかしてそろそろ認知症心配したほうがよくね?と思わず笑ってしまいました(^_^;

99%無害なわけないだろ!



だって、アメリカの現状は世界で一番コロナウイルスによる感染及び死者数が多い、コロナ対策失敗国。

国民の多数がコロナで死んでいるのに、「99%無害」なわけないでしょ?

トランプ氏も、いいかげんウイルスには人間みたいに忖度が効かないって事実を認めなさいよ。

アメリカの指導者はもっと有能でなきゃね



そりゃぁ、経営者としては最悪の時もあえて「悪い状況ではない」と言い切ることで乗り越えてきた面はあるかもしれません。

でも、事は一企業ではなく、世界最大の経済規模を持つ、泣く子も黙るアメリカですよ?

社員が経営者の判断ミスで路頭に迷うよりずっと影響は大きいのです。

いいかげん、呆れるくらいの低レベルな話題ですけど、アメリカの指導者は全面的に若くて発想と行動力がある別人になってもらいたいとよその国ながら願ってみる、ちょっとおせっかいな管理人でした。