cfef4e77.png

ついに東京のコロナ新規感染者が連日100人を超えるようになってきました。

まぁ、自粛解除が一番最後になった東京、ハタからみれば見切り発車風にも思えましたので、内心は「さもありなん・・・」という気もしないでもないですが。


コロナに人間の都合は通用しない


そもそも、一月の頃だって、「オリンピックに不利になるから」みたいな下心でPCR検査数を絞ってた感がありましたし、今回だって、人間の都合でそれらしい理由をつけて解除したんだろうけど、コロナに忖度はありませんからね

誰が考えたって、無理を通せばコロナ感染がぶり返すだろうことはわかりきったことです。

一月の手遅れを繰り返すのか?


そして、コロナに感染した場合、人によっては命に関わる重大な事態になることも当初から変わっていないのです。

また、感染後にこれまた人によっては重大な後遺症がある場合も・・・などと報道されておりました。

つまり、コロナに効果があるワクチンが開発されるとか、確実な治療法が確立できない限り、基本、小市民はコロナにかかってはいけないのです

そう考えると、今の都知事にせよ、国会にせよ、一月の手遅れ感の反省が全く無いのにはガックリしますよね。

早期にコロナ0にしておけばよかった



極端なことを言えば、早々に全国一律10万円配って一ヶ月、ライフラインに携わる人以外は外出禁止にすれば、コロナは限りなく0に近くなったはず。

まぁ、いつまでも鎖国を続けられるわけでも無いので、だんだん新規感染が増加はするでしょうけど、それでも短期決戦に持ち込めたら、だいぶ違っていたのではないでしょうか?

かといって、すでにダラダラ長いこと緩やかな自粛してしまったので、今更そこまではできないだろうし、つくづく、時間のロスが悔やまれます

期待のワクチンだって、コロナウイルスは変異スピードが速いので、実現にはかなりハードルが高そうです。

三年後にタイムワープしたい!



そんなこんな、考えていると蒸し暑い梅雨の気温がますます体にこたえます。。

あああ、今から三年後に世界中がワープできたらなぁ

コロナも三年後は終息してるだろうし、経済も立ち上がり始めて、社会に元気な空気が広まっていそうです。

いっそ、コロナワクチンより、タイムマシン求む!とつぶやいてみる、重苦しい梅雨の空でした。