373950ac.jpg

七月に入って、とにかく蒸し暑い!
今年の夏は今までに無く、ジメジメしてて、女性にはツライ季節の到来です。


夏のショートボブは首回りが暑い!


なんといっても、首回りの髪が暑くて暑くてしょうがないんだよね。

私は特にアゴまでのボブで、かつくせ毛なので梅雨時は空気を含んだくせ毛のおかげで苦労しているのです。

本来なら夏の間だけ、縮毛矯正を弱めにかけるっていう手もあるのですが、いかんせん、美容室に行こうと思ったときには予約満杯・・・

当分は、なんとか自分で考えなきゃならないのです。

ヘアアレンジはどう?



こういうときは、まず、まとめ髪とかヘアアレンジを検討しますよね?

私もまずは後ろ一つにヘアゴムでまとめてみましたが、短い髪がほつれて、いかにも貧乏くさい(^_^;

次はネット情報から、WAXとかで思い切りウェットな感じになでつけちゃおうかな、とも思ったけど、それだけWAXつけたら、シャンプー大変そうなので、これも却下。

とりあえず、ひとつに結んだ髪を上げて大きめのバレッタで留めてアップ風にし、崩れてこないようにケープでガチガチに固めてみたりしました。

まぁ、それでも悪くないんだけど、どうしても一つにまとめて縛ると・・・髪がぴったり頭の形について、それはそれで貧相に見えるような気もします。

ふっくらアップにくるりんぱを試そう



できるなら、まとめ髪でも、ふっくらとアップにしたいよね。

そこで、チャレンジしてみることにしたのが今日のタイトルの「くるりんぱ」です。

皆さん、聞いたことありますか?くるりんぱって。

私は初めて知ったわけですが、簡単に言えばゴムで束ねた髪の先を束の根元に押し込んで引き出す手法でして、ちょっと見に、編み込み風な感じになるのです。

ネットでは親切にも器用な女子先生が動画でくるりんぱのアップヘアを紹介してますので、参考にやってみることにしたのです。

ウレタンゴムでくるりんぱ開始!



まずは準備するものですが、輪ゴムでは髪が絡まって痛いので、ウレタンゴムとかシリコンゴムが入り用です。

早速、近くの百均でゲットしてきました。

まずは頭の上半分くらいの髪をそのウレタン輪ゴムで一つにまとめます。
そして毛先を上半分の束を割って押し込み、下に引き出します。

鏡で後ろを見ると、良い具合にねじりができて、ちょっと夜会巻き風ですかね。

次に残りの下半分をきっちりウレタンゴムで一つに束ね、それをそのまま上にアップして、大きめバレッタで留めて完了♪

私の髪は短いので、下半分をくるりんぱするには長さが足りないため、そのまま上に上げることにしたのでした。

ちょっと素敵なアップヘアになりました



できあがりは、さすがくるりんぱ、以前のひっつめ髪よりぐぐっとおしゃれになりました

なにより、髪が全体的にふっくらするので貧相に見えないのがいいですね

ショートボブでも、うまくやれば涼しくておしゃれなアップヘアができますので、くるりんぱ、挑戦してみてはいかがでしょう。