1a31fb8a.jpg

先日、二階のサッシと西窓にセキスイの遮熱シート「クールアップ」を設置した記事を書きました。


マジックテープで楽々設置



クールアップとは、遮熱シートですが、窓ガラスにマジックテープで貼ることができる新商品。

ガラスにフィルムを貼るのは大変ですが、マジックテープで留めていくのはとっても簡単♪

女性でもらくに設置できますし、効果が良ければ・・・と購入した一品。

設置してしばらくは雨が続いて、その効果を確認できなかったのですが、やっと日差しが出たのでレポートしてみます。

かなりの遮熱効果に満足♪



まずは先に日差しがやってくる東南ベランダのサッシのガラスに設置した方ですが、なかなか良い感じに遮熱しています。

東南なので、昼前には太陽光が直撃しなくなるわけですが、ずっと午前中、遮熱してくれるせいか?部屋の温度がほぼ上がらないのは予想以上の効果でした。

そして鬼門の西窓、西日が酷くて今までどれだけ苦労してきたことか・・・

この窓ガラスにクールアップを内側から直貼りし、さらに遮熱レースカーテンを設置し、それをプラマードの二重窓に閉じ込めるという三層構造で臨みました。

結果は、かなり強力に西日を遮熱してくれまして、部屋の温度が28℃で収まるという、うちでは驚異的な結果に。

だいたい、二階の西日部屋では夏の日差しがあるときは、夕方から夜まで、室内気温がエアコンをかけないと34~35℃超えになってしまうのです。

夕方、ベランダ側のサッシを網戸にすると、涼しい風が入って部屋の空気が交換され、快適♪

真夏の効きまで確認したい


文明の利器を使いまくってなんとか快適な気温の部屋になれそうです。

ただ、夏本番はまだ先ですので、真夏の気温でどう対処できるか?しっかり観察したいと思います。

クールアップで西日対策を考えている人の参考になれば幸いです。